BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ガレット・デ・ロワとフランスのおいしい時間(Paris)

2013.01.29
投稿者:fujie
ガレット・デ・ロワ

パリでYUMISAITO氏のフラワーレッスンを受けた後、そのまま食の達人ベルちゃんのご自宅でスペシャルディナーを頂いた私たち。
そこで最後のデザートととして出たのがこの「ガレット・デ・ロワ」             「ガレット・デ・ロワ」とは1月にフランスの人たちが必ず食べるという「王様のガレット」
アーモンドクリームがベースとなっているようですが、お店によっては中身が色々だそうです。紙の王冠がのっていて、パイの中には「フェーヴ」と呼ばれる小さな人形が一つ入っています。
皆で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り皆から祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる なんだか素敵なデザート。
 
フェーヴが当たったのは・・・・
 
 マコ!
王冠を手にした者は、男性なら次は女性を、女性なら次は男性を選ぶのですが、マコが選んだのは・・・
 
ベルちゃん!
ベルちゃん男性だけれど、まあいいか(笑)
この日は、スペシャルディナーを頂いて、人生の中でも一番に輝くほどの美味しいフォアグラを頂いたり、フランスの家庭料理「ラクレット」をそれはそれは美味しい生ハムで頂いたり・・・
 
 「ラクレット」(この小さくて可愛いフライパンでチーズを溶かして、生ハムと一緒に頂きます)日本にもあったら流行りそうです。チーズフォンデュより手軽で簡単で良かったです。
食材がどのように選ばれたのかを資料を使って説明してくれるベルちゃん
 その他にもメニューに合わせた美味しいワインを頂いて、私もマコも素敵な時間を過ごしました。ベルちゃん齋藤さんありがとうございました☆
このあたりになぜか岡村がいないことにお気づきの皆さんもいるかと思います。
その頃、岡村はインフルエンザにかかってホテルで1人さみしくベッドの上でした・・・   フジエ
体験レッスン

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。