BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

アーティフィシャルをひっぱって?!生き生き見せるテク。

 

 こんにちは。
クリエイトアカデミーおかだです。

 

クリエイトアカデミーでの最近の人気コースは「アーティフィシャルデザインクラス」。

日本でのここ数年のアーティフィシャルの人気はまさに「うなぎのぼり」で、
実際にうなぎが昇っているのを見たことはなくても、皆様の関心の高さはしっかりうかがわれます。

 

さてこのアーティフィシャルフラワー、
良く扱っている方はご承知かと思いますが、輸入される際は、大きな束にたばねられていたり、
ダンボール箱に結束バンドでぎゅーぎゅーに留め付けられていたりと、とても苦しそうな状態なのです。

 DSC_5690.JPG

そんな状態で長旅をしてきたお花達は、葉やお花がよれてしまったり、しぼんでしまったりしていて、とても悲しい状態です。このままアレンジしても、いまひとつお花が決まらないのは当然のことですよね。

 

そんな時に一工夫。

 

たとえばこのクリスマスローズ。

DSC_5693.JPG

花びらをしっかり左右にひっぱります。

DSC_5694.JPG

さらにお花全体を、ぐっと広げます。

DSC_5695.JPG

すると、驚くほどお花が大輪になり、表情も生き生きしてきます^^

 DSC_5701.JPG

こんな一工夫が、上質なアレンジメントへの近道に。

無題.png

ぜひお試しください。オカダ

 

いいね!宜しくお願い致します^^ ↓↓

体験レッスン

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。