BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

弔事のラッピングマナーご存じですか☆

2015.05.20
投稿者:okada

『弔事のラッピングマナーご存じですか☆』

母の日が過ぎると五月晴れというより夏空のような日もあり、気温がどんどん高くなってきます。

暑くなって来ればプリザーブドフラワーの仏花がますます人気になってきます。

FEJ仏花コースは、そんな需要もあり、全国的に高い人気を集めています。

アルベロロッソでもたくさんの生徒様が受 講していただいてますが、生徒様にも弔事に関するちょこっとマナーも伝授しています^^

ラッピングや袱紗包みにも慶事・弔事ではマナーがあることをご存じでしょうか?
たとえばこちらFEJ仏花コースの「リアン」。  

写真1 (1)

仏花は、ギフトとしての需要が大変高い為、レッスンでは専用のボックスに入れる梱包までしていただいています。

ボックスに入れるアレンジメントをおさめる時、フタの左右の開きは気にせず、何気なく入れてしまいがちですが、袱紗やラッピングでは弔事の場合左かぶせになりますので、ボックスも同様に左かぶせでふたが閉まるように配慮しています。

写真2 (5)

 

同様に、簡単なラッピングのキャラメル包みもこのように中心で合わさるようにし左かぶせにします。写真3 (4)

 

包装にこのような「お供え」の掛け紙をつけると丁寧ですし、お花の上下もわかりやすくて良いと思います。

写真4 (5) このようにちょっとしたマナーも色々知っているのも大事ですね。  

 

ラッピングの仕方を教えて下さったのは 「アルベロロッソ」赤木先生です

NjO3a            フューネラルフラワーのアレコレを 学ぶことができるコースについてこちらをご覧ください。

pagebanner_bukka

 

*お花の写真を只今インスタグラムで毎日更新中*

Instagram

profminimini

 

 

体験レッスン

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。