BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

旅先で発見!アーティフィシャルフラワーの魅力♪

2014.04.18
投稿者:okada

 

 

 

先日ちょっと一泊温泉旅行へ!

和モダンのこじんまりとした素敵な旅館へ行って来ました。
入口フロントロビーに待ちうけていたこちらのお花。

 

すてきなお花だなぁ~と思って近くまで寄ってみると・・

 


なんとアーティフィシャルフラワーでした。

 

タニワタリにカラ―とアリュームという、オトナのお花を取り合わせ、
大きな花器にドーンとアレンジされて、お客様をお迎えしていました。

 

以前ならどの旅館でも、生花が飾られていましたよね。
今は、こんなステキな旅館でも、アーティフィシャルフラワーを使うんだなぁと少し驚きました。

 

やはりコスト面という点が大きいとは思いますが

それにもまして、近年のアーティフィシャルフラワーのクオリティーの高さが、
こうした流れを少しずつ後押ししているように思われます。

 

実は最近、FEJでも直輸入のインポート花材を、会員の皆様に販売しているんですよ。
こちらはどれも、本当にクオリティの高いものばかりで、会員様たちに大人気だそうです。

アーティフィシャルフラワーの需要が年々高まっていることを、やはりお花を習っている方は、 敏感に感じていらっしゃるからなのかなぁと思いました。

生花の美しさには勝つことはできませんし、あの瑞々しい香りもありませんが、アーティフィシャルフラワーでしかできない表現やデザインなどが、これから増々注目されることは間違いありません。

 

みなさんも色々な場所でアーティフィシャルフラワーのオブジェアレンジを見つけて、みてはいかがでしょうか?

色使いや花材の取り合わせの勉強になりますよ^^

 

 

アーティフィシャルフラワーについて教えてくださったのは
「アルベロロッソ」 赤木先生です☆

 

 

体験レッスン

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。