BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

火をつけないキャンドル【アロマワックスバー】詳しくご紹介!

2015.08.01
投稿者:okada

画像1

火を灯さないアロマキャンドル「ワックスバー」。

アロマワックスバーとは、キャンドルの素材である蜜蝋やパラフィンワックスなどからできた、香りやデザインを楽しむ無灯キャンドルです。
部屋に置いたり、クローゼットにそっと忍ばせておけば、ほんのりかおるアロマに癒されますし、しかもお洒落なのでお部屋に飾りたいアイテムです。

 

今回はパラフィンワックスとマイクロワックスをご紹介しますが、蜜蝋とパラフィンワックスのブレンドで作る方法もあります(蜜蝋はミツバチが巣を作る時にできる大変高価な天然ワックスのこと で、空気中の不純物を浄化する作用やマイナスイオンを発生するとも言われています。自然派志向の方は、少しお高くなりますがオススメです)。
画像2

【材料】
●パラフィンワックス     ●ドライフラワーやフルーツなど
●マイクロワックス      ●アロマオイル
●ハカリ            ●ストロー
●型              ●リボン
●サラダ油          ●クッキングシート
①パラフィンワックスとマイクロワックスを9:1の割合とし、湯煎で溶かしていきましょう。

画像3
②溶かした中に、お好みのアロマオイルを入れます。ブレンドしても楽しいですね。

画像4
③型に流し、固まらないうちにお好みで、飾り付けます。
型にサラダ油を薄く塗るかクッキングシートで型を作ると完成時に、剥がしやすくなります。

画像5
④完全に固まる前に、リボンを通す穴をストローで空けます。

画像6
⑤早くやり過ぎると、中で固まっていない液体が穴を塞いでしまいますし、遅すぎても綺麗に穴があきませんので、様子を見て行いましょう。

画像7
⑥完全に固まったら、リボンを通して完成です!
最近はアロマワックスバーを作るワークショップや教室も人気のようです。また、結婚式のプチギフトにも人気のようですので、作り方を覚えて是非みんなで可愛いワックスバーを作って香りに癒されてくださいね^^

画像8

「La Fleur Angelique」小久保 早苗
http://ameblo.jp/angelique0305/
写真9

体験レッスン

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。