BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

「リボンも貼るだけ!」レースペーパーを使ったラッピングアイデア♪アレンジメントをもっとお洒落に♪

2016.12.22
投稿者:okada

※こちらの記事は、以前ご紹介したものに加筆修正したものです

ケーキやお菓子などに敷かれているレースペーパーをラッピングに使ったことはありますか?

最近では手軽に100均で手に入るようになったので、いろいろな活用法がweb上で紹介されていますよね。このペーパーを使ってアレンジに使う花器をラッピングしてもステキなので、ご紹介したいと思います。

使うのはレースペーパーとフェルト、そしてリボンだけ

こんな感じのシンプルな花器、どなたでもお手元にお持ちではないでしょうか。

シンプルでステキなのですが、1度レッスンで使ってしまうと2度目はなかなかつかいにくいもの。また、アレンジによってはもう少しデコラティブだといいな、と思うこともあるかもしれません。
そんな時に、レースペーパーを使ってみましょう。
 

100均で手に入るものでもちろんOK。ちょっとおしゃれにしたいなら、カッティングのステキなものや、ドイツ製の美しいペーパーなどもオススメです。

PA09レースペーパー(ハート)14.5×14.5cm 120枚

レースペーパー (ラウンド)ドイツ製 25cm 20枚

【デコラティブ】レースペーパー デコラッテン 16cm 10枚入り ドイツ製

まるで本物のレース編のように繊細なレースペーパーは、見ているだけでうっとり。お菓子やお料理にだけしかつかわないなんてもったいですね。

リボンはドイツ製の存在感のあるドット柄。バレンタインにぴったり。

3787(出典:ラトリエリュバンbyリボンワールド

ただ貼っていくだけで完成!

作り方はとても簡単で、ただ花器に両面テープで貼っていくだけです。

ポイントは、レースペーパーだけだと器の白と同色でカッティングが映えないので、フエルトを重ねているところ。両方ともテープで貼り留め、その上からデコラティブなリボンをさらに貼り重ねていけば出来上がりです。

季節柄バレンタインを意識した色合いと、あたたかみのある素材を選びましたが、組み合わせ次第で色々なデザインが出来ると思います。

今回は花器にラッピングをしましたが、同じ要領でお菓子の箱をラッピングしてもかわいいと思います。フエルトを季節感のある他の布に変えてもステキですね^^

ケーキやお菓子の下などに敷かれているレースペーパーもこんな風に活用すると、レッスンで生徒さんに喜んでいただけそうなオシャレなアレンジに変身するんですね。身近なアイテムを使って、アレンジやラッピングをお楽しみ下さい。

 

レースペーパーのラッピング活用法を教えてくださったのは 花空間ローヌ 春日真美先生です☆ 

 
 
体験レッスン

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。