BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーのコラボについて

2013.01.12
投稿者:fujie

最近のアーティフィッシャルフラワーは

(昔は造花やアートフラワーなどと呼んでおりましたが)

とてもクオリティが高くなってきました。

 

一昔前はプリザーブドフラワーにアートフラワーを入れると

全てが造花に見えてしまい台無し・・・

 

なんてこともありましたが、最近のアートはとても品質が良く

プリザーブドフラワーに添えても素敵に仕上がりますので、

より広く受け入れられる様になってきました。

 

この作品はアートのアジサイに一目ぼれしてアレンジを考えました。

2012年10月のマンスリーレッスンですが未だにお申込みが絶えません。

色の移ろいがとても美しい秋色アジサイです。

 

 

花びらがとても大きいのでボリュームを出す事が出来ますし、

茎についているリーフ類も作品にボリューム付けたり、アクセントにしたり大活躍です。

 

また、湿気の多い梅雨時や、非常に乾燥する冬場など

プリザーブドのアジサイが扱いづらい季節でも

色移りや花落ちすることなく快適に使用することが出来るのでとても便利です。

 

アーティフィッシャルフラワーは季節によってカタログ掲載のお色が変わりますし、

お花の種類もとても豊富です。

 

プリザーブドフラワーと上手に組み合わせられるとデザインの幅がグンと広がります。

是非お試しあれ^^

 

アーティフィシャルフラワーを取り入れた素敵なアレンジを

ご紹介してくださったのは

麻布ROSEROOM  寺町直美先生です☆

 

体験レッスン

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。