BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

コサージュを付ける正しい位置と場所

こんにちは^^ クリエイトアカデミー講師・マコです^^

毎日寒い日々が続いておりますが、皆さまお風邪などひかれていらっしゃいませんか!?

今夜の天気予報では、東京でも雪が降るとか・・・。

寒がりなわたし的には、本当にうれしくないニュースです^^;

早く春にならないかなぁ~☆

春と言えば、桜の花をバックに卒業式に入学式。コサージュを胸に飾る機会も増えますね!

そこで今回は、コサージュを付ける際の正しい位置や場所についてご紹介したいと思います^^

さっそくですが、コサージュを付ける場所です。

まずは下の写真をご覧下さい^^

右胸と・・・

DSC_4176.JPG

左胸・・・

DSC_4173.JPG

皆さんはどちらに付けるのが正しいと思いますか・・・!? ^^

正解は、左胸です^^

なぜ左胸かと言うと、一般的に人の目線というのは、まず右に向けられる傾向にあるようなんです。

そうなってくると、コサージュを付ける人は、左胸に付けた方がよりコサージュを印象的に見せることができるのです^^

(左胸に付けると見ている人からは右に見えますものね!)

この法則で考えると、コサージュ以外にもちょっとしたアクセサリーやブローチ類は、左胸に付けた方がより美しく印象的に見せることができるということになります☆

続いて、コサージュを付ける位置です。

コサージュを付ける位置は、なるべく高い所に付けると、(見ている人の)目線が上に上がり、スッキリとした印象になります☆

胸よりも高めの場所 ⇒ 鎖骨の辺りが美しく見えるポイントです^^

DSC_4159.JPG

胸の辺りでも悪くはありませんが、コサージュの位置が下がると視線も下がり、少しダラけたイメージになってしまいます。

DSC_4162.JPG

コサージュを付ける位置と場所が変わると、お洋服全体のイメージも変わってきますね^^

コサージュの位置が高めだと凛とした雰囲気となり、緊張感も出てきます☆

※現代はファッション的なルールも少なくなってきたので、必ずここに付けなくてはいけないという決まりはありません^^; あくまで参考にしていただければ幸いです。

今回のコサージュを付ける位置は、『左胸 ⇒ やや高めの位置』という場所を覚えておくと便利ですよ^^

コサージュコースのお問い合わせはこちらまでどうぞ☆
クリエイトアカデミー【info@createacademy.jp

お近くのスクールでも直接承っております☆どうぞよろしくお願いいたします。

 

よろしかったら、イイネやツイートをお願いします^^

 

体験レッスン

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。