BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

「香り」にまつわる、ちょっと面白い話をご紹介します^^

皆さまこんにちは^^

クリエイトアカデミー講師・マコです^^

今週末は3連休という方も多いかと思います。

お外はちょっと寒いけど、空気は澄み渡っていて、

お出かけをするには気持ちの良い連休になることと思います。

お出かけになる皆さま。

どうぞお気をつけて行ってらっしゃいせ^^

さて、今日はラベンダーの香りににまつわる、

ちょっと面白いお話をご紹介したいと思います^^

IMG_0276 (267x400).jpg

ラベンダーはその昔、『聖なる花』として

人々に崇められるお花だったそうです。

紫色の花も高貴なイメージですし、

なんと言ってもその崇高な香りが

人々を魅了させたのだと思います^^

そして今回は、ラベンダーの香りの持続性について、

驚くべきお話があります^^

school_ph.jpg

はるか昔からラベンダーの花には

防虫効果があるとされてきました。

それは古代エジプトでも

知られていた情報だったのでしょう。

近年になってツタンカーメン王のお墓を開けたところ、

お墓の中にはツタンカーメン王のミイラと共に、

ラベンダーの花があたり一面に敷き詰められていたそうです。

きっと聖なる花としての意味合いや防虫対策などの

理由があったのだと思うのですが、

驚くべきはお墓を開けた際、

お墓の中から香ったラベンダーの香りです☆

なんと、3000年以上前にツタンカーメン王と

一緒に埋葬されたラベンダーの香りは、

3000年という時を経た現代でも、

香ったというのです。

3000年って・・・ ^^;

「どんだけぇ~~~~!?」

(ちょっと古かったでしょうか。

ちなみに、IKKOさんの現在のキメセリフは

「はがいじめ~!」だそうです。)

保存状態やラベンダーの種類や量にもよると思いますが、

とにかくすごい持続性です^^

ツタンカーメン (438x640).jpg(こちらが3000年以上も

ラベンダーの香りに癒されていたツタンカーメン王です)

こんなに長い期間香るお花って、

他にはないのではないでしょうか☆

3807253e5c2292d78de47a96bb20b18c.jpg

ラヴァンドゥクチュリエールコースでお作りいただく

『パフュームロンド』は、

もともとフランスの工芸品なのですが、

大切な人へ心を込めてラベンダーを編み、

そしてその方へ贈る風習がありました。

贈られた方は、いつまでも

ラベンダーの香りに癒されていたことと思います。

o0184027612644295644.jpg

ラヴァンドゥクチュリエールコースで

使用するラベンダーは、香りも良く、

良質なお花として知られている

北海道産のラベンダーを使用しております。

H0000025620.jpg

レッスンではラベンダーの香りに癒されながら、

ただ作るだけではなく、

贈る喜びもご一緒にお楽しみいただけたら幸いです。

*ラヴァンドゥトライアルレッスン

(サシェ付・レッスン料込)5250円

ラバンドゥクチュリエールコースに関してのお問合せ、

ご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。

クリエイトアカデミー【info@createacademy.jp

お近くのスクールでも直接承っております☆

どうぞよろしくお願いいたします。

全国のスクールはこちらからご覧くださいませ☆

体験レッスン

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。