BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

自分だけのための贅沢ブーケのすすめ

2014.02.01
投稿者:editor
こんにちはフジエです。
今日はブーケについて。

私が小さな頃よく見たお花屋さんが作るブーケは、「正面を見せる」「裏側がある組み方」。とても素敵で、花ってキレイだなあと思っていました。そこから華道を始めるようになり、やはり、表側を魅せる活け方を主に学びました。

―四方から見て美しいブーケ―

その後、イギリスや、パリのフラワースクールでスパイラルにブーケを組み、「なんて贅沢でカッコいいのだろう!」と感激したことを今でも覚えています。四方から見て全部に花を入れちゃうなんていいの??、なるほどこれならこのまま花瓶に飾れるから贈られた方もいいよね、という具合に、本当に感激したのです。

私が最初日本で学んだブーケも、その後ヨーロッパで見たブーケも両方同じくらい好きです。色々なブーケを作れるようになったら本当に素敵だろうなあと思いました。

木蓮のシャンペトルブーケ

沢山の花をギュッと詰めてモダンにまとめるブーケも好きですし、シャンペトルのような無造作に見えて実は計算されているブーケにも強く心惹かれます。

もちろん、花嫁様の為に作るブライディに挿していく純白のブーケも心躍ります。ワイヤリングブーケは特に生花だと時間勝負になってくるのでちょっと大変ですが、細かな動作ができるので結構好きです。よく昔は冷蔵庫に前の晩に閉まっておきました。

ブーケは特別な何かの為に組むのではなく、気に入った花やグリーンをチョイスして、まとめて(束ねて)、シンプルな花器に放っておくのが一番好きなスタイルです。もちろん知人の記念日には、近所の花屋さんで花を調達して花束にしてプレゼントすることも昔からよくやっていて、作る私も嬉しくて幸せな気分です。

色々な花を知って、特性を知り、様々な組み方を知っておくと、本当に花を楽しむことができます。(でも、ブーケは非常に奥が深くて、何個も何個も作ってもまだまだ足りなくて、練習が必要で。私もまだ修行の途中です。)

普段なかなか、ブーケを作る機会ってないのですが、ぜひぜひ「自分のためだけの贅沢ブーケ」作ってみてください。心が本当に元気になるのです。フジエはこれ以上元気になってどうするのですか、と岡村からよく言われますが^^自分ブーケは心の美容に良いのです。

 

2月の生花レッスンは、「ブーケドマリエ」です。

ナチュラルなステムを生かした縦のラインのブーケを作ります。良かったらご検討くださいませ。フジエ

キットお届け日は以下のスケジュールです。

①2月8日(土)/②2月13日(木)

※本部受講の方は全て①の日程(11:00~)となります。

※本州、四国以外のお届けは、上記の翌日お届けとなります。

生花レッスン1回7,875円

(直接レッスン9,975円)単発受講OKです

お申込み、お問合せはこちらから

 

~生花お申込みの前にこちらをお読みくださいませ~

*写真はイメージとなります。市場で品質の良い花をセレクトしてきます。その為、お届けの花の種類、色が違うことがございます。生花の特質をご理解頂いた上でお申込み頂けますと幸いです。

*保水した状態でお花をお届けいたします。万全の梱包で配送しますが、配送の過程でお水が多少こぼれる可能性があります。その為、お届けの箱が多少濡れている場合もございますが、中のお花が問題ない場合は、そのままお受け取りくださいますようお願い申し上げます。

*元気なお花をお届けする為のものですので、ご理解頂いた方のみお申し込む下さいますようお願いいたします。

全国のスクールでも直接承っております☆お近くのスクールをご紹介させて頂いておりますので、生花レッスンに関してのお問合せ、ご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。

DVDレッスンのお申込み、教室でのレッスンのお問合せはこちらまで☆クリエイトアカデミー【info@createacademy.jp

体験レッスン

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。