BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

食用じゃないのに「花材ドライオレンジ」を私が冷蔵保存する理由。

2015.06.16
投稿者:okada

 

 

私はアレンジメントに使用する、専用のドライオレンジを購入したら、冷蔵庫の野菜室で保存しています。

 

「え?食用でもないのに冷蔵庫で保管するのですか?」と、生徒様の多くがおっしゃいます。

そうなんです。食用ではないのに、冷蔵庫で保存。
私がおっちょこちょいなわけではなくて、それにはきちんとした理由があります^^

 

 

オレンジ色、黄色は、元気が出るお色といわれ、ビタミンカラーといわれています。
うっとうしい梅雨の時期、ビタミンカラーのアレンジを見ると元気がでるので、レッスンでは積極的に取り入れています。

3

 

そんなアレンジにぴったりなドライオレンジ、実は常温で保存していると、時間と共に果肉の部分が熟したように黒くなってしまうんです!

 

それが冷蔵庫に入れておくと、半年経っても、鮮やかなみずみずしい色の果肉のまま。
ですので、購入後、すぐに冷蔵庫へ入れてレッスンの日まで大事に保存しています。

 

花材のドライオレンジを、私が冷蔵庫で保存する理由、それは変色防止の為なのです。

 

それでは最後に、スライスのアレンジと、ホールオレンジを使って、アレンジをご紹介したいと思います。

 

まず、ワイヤリング。

 

スライスのものは、Uピンにグルーを付け、オレンジにそのまま貼り付けます。

1

 

ホールのオレンジのワイヤリング方法。
オレンジに切れ目が入っているのですが、対角線上切れ目にワイヤーを挿すと、とても挿しやすいです。

2

ワイヤーをオレンジの下部分でぎゅっとまとめれば完成です。

 

シナモンの花器に、黄色いローズや青りんごに、オレンジを合わせてみました。
オレンジの甘酸っぱい香りが漂ってきそうなアレンジの完成です♪

4

オレンジを使用したアレンジメントのレッスンの際にはぜひ、オレンジの保存方法も一緒に、生徒様へお伝えしていただければと思います。

 

「千葉と茨城の試験校 メイスタイル」 山田さつき
http://ameblo.jp/meistyle-rururu/
顔写真 (145x200)

体験レッスン

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。