BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

あなたはいくつ見分けられた?間近で見ても造花とわからない!本物に限りなく近いアーティフィシャルフラワーが今、凄いことに

2016.04.26
投稿者:fujie

 

DSC_1789

本物と造花が混じっています

あなたはどれが造花かわかりますか?

間近で見てもわからない!リアリティを追及する造花が今すごいのです

皆様は生花に限りなく近い花をご覧になったことはあるでしょうか。

今、造花(アーティフィシャルフラワーとも呼ばれています)は年々クオリティが高くなってきており、ついには花びらに触れても生花のようなさわり心地のものが出始めています。その時の記事はこちらです。

「本物と見分けがつかない」このクオリティがすごい!(造花ブーケ)

年々進化しているこの花。さすがにお花屋さんのようなプロの方にはわかってしまうかもしれませんが、生花と造花の差が一体どのくらいなものなのか?今日はその凄さを皆様にご紹介したいと思います!

さて、あなたは何本のフェイクを見つけることができるでしょうか?

【クイズ1】サボテン

の中に偽物のサボテンが紛れています。どれが偽物かわかりますか?

サボテン比べ

アップで見てみましょう。

DSC03223

 

B

 

Cactus Specie Closeup Photo.

正解は最後を見て下さいね。

【クイズ2】エアプランツ

続いては今流行りのエアプランツです。同じものは手に入りませんでしたので、なるべく似たようなもので並べてみました。偽物は一体どちらだと思いますか?

名称未設定-1

アップでもご覧ください。

pixta_19807857_S111

 

1

【クイズ3】ブプレリウム

ブプレリウムという花を本物と偽物ふたつ並べて撮影しました。どちらがフェイクでどちらが本物かわかりますか?

生花と造花マーク

アップで見てみましょう。

DSC_18451111

DSC_18451234

どちらかわかりましたか?

 

【クイズ4】カーネーションとバラ

最後はカーネーションとバラです!この中に造花を混ぜています。さてどれが造花でしょう?

カーネーション番号1

花並べる画像
 
 

それでは正解です

それでは早速クイズの正解をお伝えしましょう!
 
【クイズ1の正解】Aのサボテンが偽物です!
 
サボテンABC
こちらのサボテンが偽物です。写真が良く撮れているのではなく、実際に間近で見ても本物そっくりに出来ています。このサボテンを見た時、本物だと思ってお水あげてしまう人が出てくるのでは?と思いました。その位、よくできているのです。
 
このサボテンが偽物です
DSC03223
 
 
【クイズ2の正解】Bのエアプランツが偽物です!
 
エアプランツ正解画像
 
 こちらのエアプランツが偽物です!DSC03236
 
 
木にうっすら生えている苔を見て下さい。すごくないですか?!木のゴツゴツした様子は本当に本物みたいで、実際に触っても本物と変わらない感触です。ちなみに、下に敷いている苔も「モスシート」といって人工物です。
 
IMG_3590
 
 
【クイズ3の正解】Bの花が造花です!
 
グリーンの正解画像
 
 
【クイズ4の正解】赤い枠で囲ったカーネーションとバラが造花です!
 
花正解1
花正解2
 
皆様、いかがでしたか?本物と造花の見分けはつきましたか?
 
今回は「造花が混ざっています!」とお伝えしていたので見分けがついた人もいたかと思います。でも、最初から知らなければ、造花ということに気が付く人はあまりいないのではないでしょうか。
 
実は先週、自宅に飾っていたアーティフィシャルフラワーに母が一生懸命霧吹きをかけていて、みんなで大笑いしてしまいました。(視力が悪くなってきている母のような高齢の人は違いがさっぱりわからないようです)
 
夏場は仏壇の花が枯れるので、アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーを仏花として飾る方も増えてきています。
 
作品 ミラージュ2
造花とプリザーブドフラワーの仏花

生花禁止で造花OKの公共墓地が出てきています

これまでのイメージを覆すようなクオリティの高さでフラワースクールは今アーティフィシャルフラワーコースがとても人気です。 結婚式にこの花を持つ花嫁様も増えてきました。
 
公共の墓地は生花禁止のところが出てきており、そのかわりに造花の仏花が取り入れられています。実は仏花のニーズはじわじわ増えており、私達の仏花が某有名百貨店のカタログに掲載され今当協会の会員様たちが製作しています。
 
これから世界の様々なシーンで造花は生花にとってかわっていくのでしょうか。フラワースクールや花嫁様に大人気の「造花・アーティフィシャルフラワー」この花の進化について改めて皆様に知っていただきたく本日は色々とご紹介させていただきました。
 
造花は生花とは違うテクニックです。一度しっかり学んでおくと、分解して別の花を作り出すことも可能になるので、手作りが好きな人は夢中になるかもしれません。ご友人のブーケや知り合いへのギフトにも喜ばれますよ!
 
●この花のテクニックが学べるコースはこちらです。
●先生になりたい方はこちらをご覧くださいね。
 
 

profminimini

 
 
 
 
 
インスタグラムで新しい花を更新中です。良かったらご覧ください。
体験レッスン

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。