BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

コスト意識の高い作品作りは販売コースならでは

こんにちは。本部講師の大川です。

 

皆さま、3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年は梅雨明けが例年より遅れているようですが

曇っていても紫外線は強いようで、油断大敵。

 

みなさま、どうぞお気を付けてお過ごしくださいませ。

 

さて先日は、販売コースをご受講中のS様がお越しくださいました。

 

S様はなんと、ご自身の結婚式を終えたばかりの新婚ほやほやさん。

 

幸せオーラに満ちていて、私までHAPPYのおすそ分けをいただいてしまいました。

 

この日ご製作くださった作品『クルブ』はサイズも大きく、フルリール商品としても

人気の作品。

 

 

 

IMG_5002

 

 

S様にとっては、少し久しぶりのレッスンでしたが

ローズの開花から花材のワイヤリングまで

一つ一つの工程を確かめるように丁寧に作り込んでくださいました。

 

 

 

 

IMG_5014

 

丸い花器に、花材をまあるくアレンジすることは

実はなかなか高度なテクニックですが、テキストに具体的なレシピが

記載されていますので、安心して取り組んでいただけます。

 

S様もとても美しく仕上げてくださいました。

 

 

この販売コースでは、使用するワイヤー1本1本から

花材の分量まで、常にコスト意識を持ってご製作いただけるように

説明がされていますので、実際の販売時に陥りやすい

「いつの間にかコスト髙」の危険も回避できます^^

 

 

販売をお仕事に取り入れたい方に必要な知識が満載のこのコース。

ぜひ花仕事にお役立てくださいね。

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。