BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

運命が回り始めきっかけ。人気校フラワースクールの山田先生の場合

2018.04.05
投稿者:okada
~好きな事をはじめて、生徒さんに喜ばれることをしていたら人生が豊かになった~

 
私達FEJにはそんな花講師の方々がたくさんいらして、日本中で活躍しています。
 
今日はそんな中のおひとり「メイスタイル」山田先生をご紹介したいと思います。
念願だった専用アトリエである千葉県を拠点に、ご自宅のある茨城県でも多数のレッスンを開催し、FEJ販売講義(関東)を担当するなど、幅広くご活躍の山田先生は、未成年のお子さんがいらっしゃる家庭の主婦としての生活も大事にしながら、日本中を駆け回る忙しい日々を過ごしていらっしゃいます。

~メイスタイルの山田先生をご紹介します~

山田さん2

メイスタイル主宰
山田めぐみ先生
 ~プロフィール~

 
●兵庫県生まれ 茨城県龍ケ崎市在住

●プリザーブドフラワーに魅了され、2003年よりプリザーブドフラワー教室を茨城で開講。

●茨城県・千葉県のフラワーエデュケーションジャパンFEJ試験校として3教室を主宰。
・成田アトリエ教室
・龍ヶ崎自宅教室
・つくば研究学園教室

●2013年に夢だっ専用アトリエを成田にオープン

 
●FEJ本部販売講義(東京)担当
●FEJフルリール催事マネージャー(関東)担当

●FEJフルリール代理店として三越web用仏花制作担当

 いくつもの肩書きを持ち、毎日忙しく飛び回っている山田先生は、フラワー講師歴15年のキャリアをお持ちです。とはいえ、最初からこのように講師業が順調だったわけではなかったそうです。
 
では一体、華々しく花講師として活躍できるようになったきっかけはなんだったのでしょうか?
 
ここからは実際に、山田先生からお話を伺いたいと思います。

忙しい日々、アトリエまでのドライブは貴重なリフレッシュタイム

こんにちは。茨城県と千葉県でオフィシャルスクールを主宰しておりますメイスタイルの山田と申します。

飛行機の離着陸を見ながら、本日も成田アトリエのレッスンから自宅に戻ってきました。

毎日、朝起きた瞬間からバタバタと時間に追われている私ですが、アトリエまでの片道40分のドライブは、リセットするのにとても良い時間です。

行きの道ではレッスンの進め方を考えたり、ラジオでニュースを聞きながら生徒様との話題を想像したり。

帰りは生徒様との会話を思い出し笑いしながら、帰宅してから洗濯物を取り入れるのが先か、ペットの散歩に行くのが先か…主婦としての私のタイムスケジュールを考えます。

時には北海道、時には東北と日本中を飛び回る日々。スケジュール帳無しではもう生きていけません(笑)

なかなかゆっくり景色を見ながら物思いにふける時間もないので、この往復の時間は、今では私の中で、とても大切で無くてはならないひとときになっています。 

お花教室を細々と始めた頃は、こんなに忙しく、充実した楽しい日々が、未来の私に訪れるとは、夢にも思っていませんでした。

レッスンのスタートはママ友相手の自宅サロンからスタート

私は、茨城県で2003年にフラワー教室をスタートさせました。

趣味として習ったプリザーブドフラワーでしたが、当時はまだ周囲に教室も少なく、珍しさも手伝って「習い始めたの」と友達に話すと、「え、何それ教えて」と言われるようになり、なんとなく口コミで生徒さんが増えて言った・・・、そんな感じのスタートです。

当時は自宅サロンからはじめ、地元の公民館の講師をしたり、ママ友や、地元のお花が好きな生徒様たちと、小規模ながら、楽しいレッスンを行っていました。  

趣味の延長線上でしたから、最初は、息子が幼稚園や学校に行っている間だけがレッスン時間。

その後、生徒様からのご要望もあり、土日もレッスンを始めるようになりましたが、、実際には花講師と胸を張って言えるほど、たくさんのお仕事をしていたわけではありませんし、正直、利益もあまり出ていませんでした。

ですが、当時の私は好きなお花を楽しくレッスンし、私のアレンジが好きと言って集ってくれる生徒様がいて下さるだけで十分幸せだったので、生徒さんの数とか利益とか、あまりそうしたことに執着はしていませんでした。今思えば本当にのんびりとしていた時代だったなと思います。

転機は2010年

そんなのんびりムードの私に転機が訪れたのは、2010年のことです。
 
フラワーエデュケーションジャパンの前身、ベリーフラワーズ・藤江先生の発信するブログが当時、花仲間の中で評判になっていて、私も更新を楽しみにしていました。
 
そのブログがなぜ評判になっていたのか?それは、当時お花の世界であまり話されることの無かったお花とお金の問題が明快につづられていたり、人気教室になるには欠かせない〇〇!と言った具合に、惜しみなく教室運営のテクニックが披露されていたからです。
 
ブログを読むうちに、時には厳しく、時にはユーモアたっぷりに、そして悩んでいる読者へやさしい声を掛けたりされている藤江代表のお人柄にどんどん魅かれていきましたが、それは私だけではなかったようです(立ち上げたばかりのアメブロの読者数が瞬く間に1000名を突破したことを良く覚えています)。
 
そしてある時、そのベリーフラワーズが新しく協会(現FEJ)を立ち上げる!と聞き、私は「自分もこの協会に入ってみたい!」と思い、迷うことなく1期生になりました。

試験校に抜擢

その後、今まで長年に渡ってスクールを運営していたことを見込まれて、試験校として活動することをFEJ本部からご依頼いただきました。

正直、自分に出来るのだろうかと不安に思いましたが「大丈夫!山田さんら出来ますよ」という藤江先生、岡村先生の言葉に後押しされて、大役をお引き受けすることにしたのです。

 
ここから私の運命が急速に回り始めたように思います。
 
当時、本部の意向で東京・埼玉・神奈川に試験校はありませんでした。その為、都内近郊関東一円から多くの生徒さんが、私の茨城の教室へ来て下さるようになったのです!
 
趣味のレッスンをのんびりしていた時とは状況が全く違います。全てが「FEJ資格取得コース」を希望される生徒さんばかりで教室があふれていました。頼もしい生徒様、やさしい生徒様達に支えられながら、2期生を無事送り出すことが出来ました。
 
そして迎えたFEJ主宰の初めての母の日の百貨店催事。自分の作ったアレンジメントを都内の一流百貨店で販売することは、実は密かに憧れていた夢でした。
 
ですが名もない自分が百貨店で販売をするなんて、どうしたら実現するのか、FEJ加盟前の私にはまったく思いつきませんでした。
 
好きで始めたブリザーブドフラワーが、いつの間にか仕事になり、プロのデザイナーとして店頭に立たせていただくことが出来たのです。FEJに出会ったからこそ、叶った夢でした。

その後販売のエキスパートに!

母の日催事、一般催事、オリジナル催事と重ね、1度も欠かさずFEJの催事に参加させて頂くうちに、たくさんの同僚先生方の応援もあって、店舗リーダーを任せていただけるようになりました。
 
そうこうする内に本部から「販売のエキスパートとしての腕を見込んで、本部での販売講義をこれから担当してもらえませんか」とお声掛けをいただきました。
 
藤江先生から本部の仕事をご依頼いただけるなんて、藤江先生のブログを読みながら、いろいろな思いを抱いていた頃の自分を思うと夢のようなお話で、もちろんすぐにお引き受けいたしました。このお仕事のおかげで、今では日本中の会員の皆様に合いに、あちこちを飛び回っています。

販売統括就任!専用アトリエもついに!

その後、岡村先生にかわり、百貨店催事を統括するマネージャーに就任することになりました。
 
私に出来るのだろうか?とこの時も不安が頭を過りましたが、やるしかありません!
 
今で私が培ってきた全てを、お世話になった生徒さんや、これからがんばっていこうとする会員の皆さんにお返しする時が来た、と思いました。
 
現在の成田教室の最寄りでアレンジメント販売が始まったこともあり、ありがたいことにさらに多くの生徒さんが私のアトリエの門をたたいて下さるようになりました。当時教室として借りていたスペースが移転しまうことがわかり、夢の専用アトリエを2013年に成田でオープンさせることになったのです。
 
時期を同じくして、自宅のある茨城教室も、地元の生徒様達の熱いご要望で再開、筑波学園教室も、筑波方面の生徒様からのご要望でオープン。この頃になってようやく、ああ、私も花講師として胸を張って自己紹介が出来るようになったな、と実感できるようになってきたのです。
 
転機はどこにあるのかわかりませんが、まず最初の一歩を踏み出さないと何も始まらないということを、今までの経験の中で実感しています。
 
好きなことをしていたら生徒さんに喜んでいただけて、自分自身も豊かで実りある人生が送れるようになった今が、私は本当に幸せなのです。
皆さんもやってみたいこと、好きなことにぜひ全力でチャレンジしてみて下さい。失敗したら、やり直せば良いのです。そこからきっと、道が開けてくるはずです^^
 
メイスタイル 山田
http://ameblo.jp/meistyle-rururu/
33

 

 

 

おわりに

好きな事が仕事になる。
 
多くの女性が叶えばいいな、と思っている夢を実現し、FEJの中でもトップクラスの活躍をされている山田先生ですが、夢を叶えるまでに、様々な影の努力があったことは、言うまでもありません。
 
今現在も、家庭を支える主婦として、家事と仕事を両立させるために、様々な工夫をされていることと思います。
 
好きだからこそ忙しくてもがんばれるお仕事についている山田先生は、本部で時々お会いしますが、いつもキラキラと輝いていらっしゃいます。物事をポジティブにとらえて、力強く前進し続ける女性は美しいですし、山田先生をはじめとするそんな女性達を、心から応援したいと思います。

 

 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。