BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ドライボタニカルコースFEJ本部集中レッスン3日目の様子♪

2018.06.01
投稿者:okada

 こんにちは。フラワーエデュケーションジャパン岡田です。

5月25日(金)から始まった、ドライボタニカルコース1期生本部集中レッスン。

5月スタート組は、3日間に渡って第1回目のレッスンが行われました。今日は3日目のレッスンの様子をご紹介いたします。

どうぞご覧下さいませ!

まずは、FEJ代表・藤江のご挨拶と、レッスンの概要などからレッスンはスタート。

今回のレッスンでは3日間の午前・午後それぞれのレッスン全て、藤江が受け持ちました。

20代の頃、とある大手企業のドライに関する研究に対しての仰天話や、現在のカリキュラムが出来上がるまでに、大学教授の研究室を訪ねて相談にのっていただいた話などなど、普段はなかなか聞くことが無いエピソードを、1期生の方にはたっぷりとお話させていただきました。

会場からは「ええっ!?」「おおっ~!」「すごい!」などの感嘆の声があがっていましたが、私も聞いたことのない話ばかりでした^^

こちらは藤江のデモンストレーションの様子。

説明後、早速ドライフラワーを作っている先生方♪

実際に、藤江が工程を説明していきます。
皆さま熱心にノートを取っていらっしゃいました。

特別講師、上堀内先生のデモンストレーションの様子♪

特別講師の上堀内先生は、藤江いわく「花博士」でいらして、ドライフラワーの講師歴も長く、お聞きするとたいていのものはドライフラワーにした経験をお持ちです。

今回のレッスンでも「すずらんのドライフラワーをハーバリウムにしている方の画像を見たのですが・・」というご質問があったのですが、それに対してもすらすらと作り方をご説明下さいました(思わず私も「来年絶対にやる!」と思ってしまいました笑)。

鹿児島弁のイントネーションがなんともかわいらしく、一緒にいて下さるだけでほっこりと癒される上堀内先生。

第2回目、3回目の時には、もう少し皆さまも距離が縮まってくるのではないかと思いますので、こんな花材の場合はどうやってドライにしたら良いのですか?という質問があれば、どしどし上堀内先生にご相談してみて下さいね!みんなでシェアしていきましょう^^

この日の為にご用意していた、たくさんの作品たち。
皆さま、熱心にお写真を撮影してお帰りになりました♪

これから第1回目がスタートする6月組みの皆様、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

第1回目はドライにしていくテクニックをたっぷりとお伝えいたしました。2回目以降は、いよいよアレンジメントに挑戦です!こちらもまたたっぷりとドライの醍醐味をお楽しみいただけると思います。

6月スタートの皆様、2回目レッスンの皆様、お越しをお待ちしております。岡田

 

ドライボタニカルコースは9月から全国で一斉にスタートします。
詳細はこちらをご覧下さい♪

体験レッスン

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。