BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

【会員専用無料レシピ♪】5000円以下で出来る!フューネラルフラワーワンデイレッスン2つ♪

2018.07.20
投稿者:okada

FEJ会員の皆様へお届けしている無料メルマガ「フラワーレシピ」。旬の情報から講師として必要な知識まで、花や手工芸レシピを毎月お届けし、花活動のヒントにしていただいています。

間もなくやってくる8月の旧盆と、そして9月のお彼岸。フューネラルフラワー(仏花)の需要が高まるこの季節、レッスンを行ったり、オーダーを受ける方もいらっしゃることでしょう。初めてオーダーやレッスンを行うという方は、レッスン価格と作品のバランスに迷われることもあるかもしれません。

そこで今月のフラワーレシピでは、フューネラルフラワーをプリザーブド、アーティフィシャルそれぞれの花材を使い、5000円以下でできるお手軽なレッスンメニューをご提案いたします。教えて下さるのは東京のオフィシャルスクール「リップル」おかだ先生です。

レッスンだけでなく、百貨店のオリジナルショップでフューネラルフラワーを販売していらっしゃるおかだ先生に、実際に販売&レッスンをされているものとほぼ同じフューネラルフラワーをご紹介いただきます。

本日のTOPICS

【5000円以下でできる!フューネラルフラワーワンデイレッスン】
・vol.1 プリザーブドフラワー編
・vol.2 アーティフィシャルフラワー編

こちらはダイジェスト版になりますので、全てはご覧いただけないのですが、ご紹介するフューネラルフラワーの一部をよろしければご覧下さい!

今月ご紹介するレシピはこちらです

まずvol.1では、プリザーブドフラワーのフューネラルアレンジをご紹介いたします。高級感のあるガラスドームに入れたデザインです。

各材料ノワイヤリング方法、花の入れ位置やガラスドームで作品を作る時のコツについて、ご紹介しています。

引き続きvol.2では、アーティフィシャルフラワーの仏花アレンジをご紹介しています。

数年前までは、仏花というとプリザーブドがとても人気で、アーティフィシャルは・・・とおっしゃるお客様がおおかったように記憶しています。

ところが最近では、アーティフィシャルフラワーの質の向上とともに、仏花でも、アーティフィシャルがプリザーブドと人気を二分するようになってきてました。

花の挿し位置も丁寧にご紹介しています。

こちらは白と紫の色違いです。

本編では、色違いを選ばれる方の理由や、季節によって人気がかわる色などもご紹介しています。

最後に、アレンジの原価と、この内容をおいくらのレッスンメニューにすれば良いのかをご参考までにご紹介しています。大体この位の内容であれば良いのだなという参考にしていただけると思います。

おかだ先生の2つのデザインを参考に、ご自身のレッスンメニューをお考えいただければと思います。

尚、今回ご紹介した2つのデザインは、FEJ会員様であれば、そのままご自身の教室の体験レッスンメニューにしていただてもOKです。少しデザインをかえて下さってももちろん大丈夫ですよ。今年のお盆やお彼岸にぜひぜひご活用くださいませ。

 

この2つのレシピ、気になる会員の方はぜひ本編をご覧下さいね!
【5000円以下でできる!フューネラルフラワーワンデイレッスン】
・vol.1 プリザーブドフラワー編
・vol.2 アーティフィシャルフラワー編

(メルマガでお届けしているパスワードからお入りくださいませ)

おかだ先生、ありがとうございました!

おかだ先生のホームページはこちらです^^
http://lipple.info/

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。