BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

クリスマスからお正月まで飾りたい・しめ縄リース

2018.11.16
投稿者:takarabe

 

 

こんにちは!財部です。

ここ数年、クリスマスとお正月とどちらの時期にも飾れるリースを作りたい!!

という生徒様からのリクエストから生まれた、人気のしめ縄リース。

クリスマス~お正月まで飾れるしめ縄リースをご紹介!!

しめ飾りはいつから飾れる??

とはいうものの、いつからしめ縄はいつから飾れるの?と疑問に思う方も多いようです。

12月13日を『正月事初め』といい、お正月の準備を始めるのに良い日とされています。

最近はクリスマスの兼ね合いもあり26日~28日に飾り始めるのが一般的になっているようです。

注:29日は『苦』を、31日は『一夜飾り』といい葬儀前夜が連想されるため避けられています。(諸説あり)

ということで、12月13日から長くクリスマスリース風しめ縄を楽しめそうですね^^

オススメ素材

モナークユーカリ・丸葉ユーカリ・プロテア・ビバーナム・ワタノミ

オレンジスライス・アンバーナッツ・ライムボール・クルミ・ユーカリの実

シングルコーン・シダーローズ・松かさ

ワタノミ

↑このような長さがあるものも使いやすいですよ^^

作り方はとても簡単。

①色味の違うユーカリを2種類準備します。濃淡をつけると立体感がでます。

2種類のユーカリをそれぞれ3パーツに分割します。

②しめ縄の下部に長めのユーカリ、上部に短めのユーカリを。

下部のユーカリの上に、長さのある実物をグルーでしっかりと固定します。

壁掛けなので素材が落ちないように、さらにワイヤーで巻き付けます。

③②のワイヤー部分を隠すように、たっぷりとグルーをつけたワタノミやオレンジスライス、シダーローズ等をつける。

しめ縄飾りやリースは壁に掛けて飾るものなので、下から見上げて素敵に見えるようにオレンジスライスや実物を配置しましょう。

サイドに、タグやリボンを入れても素敵です。

赤い実を入れるとよりクリスマスっぽくなりますね^^

南天を入れてお正月つぽく。

終わりに

ユーカリが上部に来るように飾ってもOK!

アーティフィシャルや自然素材をふんだんに使って、今年は少し変わったしめ縄飾りでクリスマスからお正月まで楽しみましょう^^

 

熊本ライセンススクール・LuLufloers財部千佳子

https://ameblo.jp/glochika/

https://www.instagram.com/luluflowers/

体験レッスン

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。