BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

フラワーアレンジを豪華に仕上げるもうひと手間!上手なリボン選び方♪

2019.05.29
投稿者:kayoiji

こんにちは!町田フルールベネット主宰の通地です!

制作したリースやスワッグ、皆様はどのように飾っているでしょうか?
色々と手間をかけて作ったものですから愛着はいっぱい湧きますね。
私も講師としてお手本で制作しますが、やっぱり出来たものは大切な1つの作品になります。

でもせっかくですからそのまま飾らずにもうひと手間だけかけて
作品にお化粧してみませんか?

 

【リボン選びで変わるお花のイメージカラー】

ご用意いただくのはお好みのリボンだけです!

デザイン・太さ・色・肌ざわりそれぞれの異なるリボンがお花と合わさることで、
より印象的なイメージを演出することができます!

 

まずはミモザのスワッグにリボンを足してみます!

こちらがリボンをかける前です。
このままでも十分素敵なのですが、結束箇所も見えているので
ここの部分にリボンでアレンジしちゃいます♪

少し長さのあるスワッグにホワイトを基調としたアクセントカラーが
取り入れられてとても優しい雰囲気になりました♪

英字のデザインがヨーロピアンなイメージを創ってくれるので、
洋風なスタイルがお好みの方にはとても相性の良い仕上がりになります( *´艸`)

 

リボンも結び方を変えれば更に印象が変わります!

束ねてまとめてあげれば豪華で華やかな雰囲気になり、
無造作にまとめれば動きがあって形式にとらわれない
モダンな雰囲気になり、かっこよく仕上がります☆

いったんリボンを並べてみて、作品に試着させながら悩むのも楽しいひと時です。

そして、色選びもリボンの醍醐味ですね♪

シーズンに合わせたイメージカラーのリボンを合わせることで、
四季を楽しみながら飾ることができます。
これからの季節、元気なりたいときは明るいイエローで、
ゆったり癒しを感じたいときは上品にパープルなどもとっても素敵でいいですね!

リボンワーク1つで作品が更にワンランクおしゃれに仕上がります!

ご自身のイメージカラーに合わせたリボンを添えることでより
多くの方に印象付けることもできるので、ぜひお好みのリボンを
見つけた際にはチャレンジをしてみてくださいね!

 


東京町田 ライセンススクール
フラワー&輸入雑貨「フルールベネット」通地 美弥子
https://www.fleursbenites.com
https://www.instagram.com/beni_fleursbenites


 

体験レッスン

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。