BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

吊るして飾って♪100均アイテムで作るおしゃれなドライフラワーインテリア

2019.05.16
投稿者:tsuge

 

みなさま、こんにちは。 
神奈川県横浜市でFEJオフィシャルスクール「フレーズ」を主宰している柘植です。

ますます人気が高まっているドライフラワー。
先日もフラワーショップで「このお花はドライフラワーにできますか?」と店員さんに訪ねているお客さんを見かけました。

ドライフラワーを飾るのがマイブーム♪という方も増えているのかもしれませんね。

そこで今回はどなたでも気軽に買える100均アイテムを使い、おしゃれにドライフラワーライフを楽しむアイデアをご提案をさせていただきます♪

 

使い勝手とデザインを兼ね備えた100均おすすめアイテムはこちら♪

 

最初に用意したのは「アイアンサークルフック」。

100均には「これ本当に100円ですか!」と驚くようなクオリティの商品がありますよね。
この商品もアイアン仕上げなのでとってもおしゃれでフックまでついている、まさに100均おそるべしのアイテムです。

 

 

続いてはこちらも1個100円のコルク栓付きボトル。
吊り下げて使うので落ちても割れにくいように、今回はあえてガラスではなくプラスチック製を選びました。

 

ドライフラワーもひと手間加えておしゃれに♪

 

飾りたいドライフラワーはお好みで♪

 

今回はすでにドライ乾燥されたものを使っていますが、吊るしながらドライフラワーを作ることもできますよ。

吊るすお花は、輪ゴムでまとめて上からラフィアをざっくり結んでも♪

ひと手間加えるだけですが、ぐっとおしゃれ度がアップしますよ。

コルク栓付きボトルには、茎が折れてしまって短くなったり、花だけになってしまったドライを利用します。

なかなか出番が来なくてしまいこんでしまいがちな余り花材も飾ってしまいましょう♪
少量のシサル麻を入れるとボリュームも出せますよ。

ひとつのボトルにいろんな種類をごちゃごちゃ入れるよりも同じ種類や色を統一したほうがすっきり見えておすすめです。

パープル、イエロー、ピンクの3色のボトルを作ってみました♪
このまま飾ってもかわいいですよね!

アイアンサークルをぶら下げて、フックにドライフラワーとボトルをひっかければ簡単おしゃれなインテリアの出来上がり♪

アトリエに飾ってみたら、生徒さまからも「先生これかわいいですね♪」と好評でしたよ。
「100均なのよ」と言うとみなさんびっくりされますが^^

 

フックは程よい間隔があいているので、生花を吊るしてドライフラワーを作る場合にもちょうど良さそうですよ。

これから夏に向けてドライフラワーのハイシーズン。
みなさんも気軽に買える100均アイテムでおしゃれにドライフラワーライフを初めてみませんか♪

 

フレーズ(FEJ神奈川オフィシャルスクール)柘植 恭子

 

 

 

 

 

ブログ)https://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/

FBページ)https://www.facebook.com/atelier.fraise/

インスタグラム)https://www.instagram.com/fraise_yokohama/

体験レッスン

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。