BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

アーティフィシャルステムを使うだけで豪華に変身!花瓶に挿すだけの超簡単フューネラルフラワー(仏花)の作り方

2019.10.04
投稿者:ayumi

近年、プリザーブドフラワーのフューネラルフラワー(仏花)が大変人気です。

生花と違い水替えの必要がなく、手間がかからないことや経済的というメリットがあります

ただ、プリザーブドフラワーは、花首の状態で販売されています。

茎代わりにワイヤーを施すことが殆どなのですが、ワイヤーが見えてしまうとせっかくの綺麗なお花が台無しです。

そこで、プリザーブドフラワー用のアーティフィシャルステムを使用し、生花の様に、花器に挿すだけの誰にでも簡単に出来るフューネラルフラワー(仏花)をご紹介します。

 

①アーティフィシャルステムを用意する

プリザーブドフラワーのためのアーティフィシャルステムをご紹介。

左から、ローズ用、カーネーション用、カラー用、マム用。

他にもローズのサイズによってステムが販売されていたり、ガーベラ用などもあります。

 

②ステムをカットする

プリザーブドカラー、プリザーブドマムは、ステムを根元からハサミでカットします。

プリザーブドカーネーションは、ガクを残しステムをカットします。

 

③ステムの先端のワイヤーにボンドなどを付ける

それぞれのアーティフィシャルステムの先端のワイヤーに木工用ボンドやグルーガンで付けます。

 

それぞれのプリザーブドフラワーにアーティフィシャルステムを付けました。

いかがですか?

とても自然な感じがしませんか?

 

④花瓶に挿して完成

それぞれにステムをつけると、あとはそのまま花瓶に挿すだけ

グリーンなどがあると、茎の固定にもなります。

誰にでも簡単にできます是非試してみてくださいね。

 

千葉県・茨城県試験校

メイスタイル 山田めぐみ

HP  https://www.meistyle.net/

ブログ  https://ameblo.jp/meistyle-rururu/

インスタ https://www.instagram.com/meistyle_flower

体験レッスン

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。