BLOG Preserved flower times

花の知識

FEJコンサル会復活!【伸び悩んでいるスクールがやっていない3つのこと】

2018.11.09

  こんにちは。FEJの岡村です😊 先日発表しました、コンサル会復活のご案内ですが、おかげ様で反響も大きく、発表とともにお問合せが続きました。たまたま私がお電話に出たのですが、懐かしい方とも少しだけお話ができて […]

投稿者:okamura

1輪でも豪華なギフトになります!大輪のドライフラワーアネモネ

2018.11.08

大輪のアネモネのドライフラワーをご紹介いたします。 ヒラヒラの花びらがかわいいアネモネは、大輪だと、たった1輪でもすごい存在感! ドライになる前は、さらに一まわり大きいお花だったので、この1輪ボックスに入るかな?と心配し […]

投稿者:okamura

葉や茎もきれいに大切にドライフラワーにして使います!ドライボタニカルレッスン

2018.11.02

「季節のお花が気になって、ついつい花屋さんを覗いてしまいます」ドライボタニカルコースを受講された方からよく聞くお話です。 本部受講された一期生の皆さんが、続々と生徒様へのレッスンを開始されているのですが、「今までのどのお […]

投稿者:fujie

アレンジメントを作りたいけど材料はどうすればいいの?!【花材問屋さんをご紹介します~横浜ディスプレイミュージアム~】

2018.11.01

こんにちは。フラワーエデュケーションの岡村です。 最近minneやcreemaなどで手作りのフラワーアレンジメントやハーバリウムなどを販売している方が多いですよね。 プロ顔負けの作品もあれば、見よう見真似で制作されたよう […]

投稿者:okamura

FEJコンサル会復活!【花教室運営・販売・デザイン・SNSで悩んでいる方へ】

2018.10.30

  ご無沙汰しております。フラワーエデュケーションの岡村です。 (はじめましての方もいらっしゃると思います。FEJで理事を務めております岡村と申します。) 街でハロウィンやクリスマスの装飾を目にすると、ワクワク […]

投稿者:okamura

クリスマスリースにおすすめ【グリーン花材10選!!】冬を華やかに彩る素材を紹介

2018.10.26

こんにちは通地です☆ もう少しで華やかなクリスマスシーズン到来ですね。11月の初め頃から飾りつけを予定されている方も多いのではないでしょうか。モミの木やリースを飾りつけるその瞬間は心を弾ませ、あたたかい気持ちにさせてくれ […]

投稿者:kayoiji

vol.2 お花屋さんでのお花の買い方【注文方法】&【購入するタイミング&伝票の書き方】

2018.10.19

こんにちは通地です☆ 前回は「花材を注文する方法」をお伝えさせていただきました。引き続き、「購入するタイミング&伝票の書き方」をご紹介させていただきますので、ぜひ最後までご一読ください。 ~vol.2お花屋さんでのお花の […]

投稿者:kayoiji

vol.1 お花屋さんでのお花の買い方【注文方法】&【購入するタイミング&伝票の書き方】

2018.10.18

こんにちは通地です★ クリスマスを少し先に控え、街のお花屋さんでは少しずつ季節の草花が店頭に並びはじめるようになりました。普段なかなか生花店とは縁ない人の中にも、「クリスマスのこの時期だけは鉢物やアレンジを飾っています! […]

投稿者:kayoiji

収穫の秋【ドライフラワー実もの10選!】冬にもお勧め・リースやアレンジを楽しむ「クラフト素材」

2018.10.04

こんにちは。東京都の町田市でライセンススクールとして活動している、花と輸入雑貨「フルールベネット」代表の通地と申します。 秋も深まる季節が目前に迫りました。この季節の楽しみ方の一つが、落ち葉拾いや木の実拾いです。これから […]

投稿者:kayoiji

捨てないでカチカチになったモス!実は復活します.プリザーブドやアーティフィシャルフラワーレッスン

2018.08.31

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーの大切な相棒といえば「モス」類です。 フォーム類やメカニックをカバーする使い方が一般的ですが、種類によってはあえて見せるようにして、デザイン的に使用したり、時にはリースに使 […]

投稿者:fujie

電子書籍プレゼント
体験レッスン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。