BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

まだまだ流行するという予測(パリランジス花市場にて)

2013.01.25
投稿者:fujie
こちらは、パリのフローリスト達が利用しているランジス花市場の資材売り場の様子です。
 
写真を見て頂いてもおわかりのように、置いてある資材はアンティーク調のものが多く、これはまだまだ日本でも引き続きシャビーシックなものが流行るのではないかという予測。
 
 
 
この他に、フランス見本市 メゾン・エ・オブジェにも行ってきましたが、これは今年中に伊勢丹本店あたりに並ぶんじゃないかなあ、というものもいくつかありました。地元の人に聞くとパリでは2、3年前から流行り始めているという、あるもの。 日本だったら協会が出来ていそう(笑)
FEJではメンバー様用に色々なものを買い付けてきました☆恒例のゴミ袋のようなショップバックを抱えて♪
ランジス以外でも買い付ける量がとても多かった私たち。次回はコンテナで送れるよう勉強してから渡仏しようと心に誓いました。フジエ
体験レッスン

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。