BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

新スタジオ ①全体をお披露目 

2013.07.05
投稿者:fujie
 
新スタジオへ移転してから、全体の様子をお披露目していなかったことに気が付きました。これから来て頂く方に、安心してレッスンを受けて頂けるように、全体の雰囲気をご紹介させて頂きたいと思います。
まずは、全体の様子から。
スタジオの天井は全て抜いてもらい高くしたので、広々とした感じになっています。ちょっとワイルドな感じにしたかったので、塗装などもわざとゴツゴツした感じにしています。
でも、女性がほとんどの場所になるので、フェミニンな場所も作りました。
 タッセルもフランスから取り寄せています。タッセルの色に合わせて、奥に写っているアンティークのチェアも一部ブルーに張り替えています。
 
皆様が入ってこられる時に見る一番最初のドアはこちらです。
 デコラティブな格子がついたドア。初めは色を塗ろうと思っていましたが、実物を見てこのままの風合いでも素敵と思いそのまま採用しました。この扉を見て夫は、「海底から引き揚げたドアのようだ」と。 ロマンのない人です。
ドアを開けて最初に見えるのは、私が一目ぼれしたグリーンのアンティークチェスト。あまり見かけないグリーンの色合い。何を置いても素敵な感じに。
 
 画像が多いので、次に続きます。
次は、可愛い鍵や、スイッチ、飾り棚など細かなところもご紹介いたします。フジエ
体験レッスン

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。