BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ワイヤリングなしでプリフラに茎をつけるアイテム☆

2013.07.09
投稿者:okada

 

プリザーブドフラワーには、茎がついていません。

通常は、ワイヤリングでこの茎に変わる部分をつくりますが、
葉もなく、フローラルテープの茎ではリアリティに欠けてしまうのが難点です。

リアルな茎のあるデザインとしてプリザーブドフラワーを使いたかったり、
ナチュラルステムのブーケを作りたい、そんな時に便利なアイテムが・・

 

プリステムです。

プリステムとは、プリザーブドトフラワーの為の、
アーティフィシャルステムです。

茎、葉がついていおり、先端には突起があるので、
そこへプリザーブドを装着します。

 

使い方はとても簡単!

1)ローズの場合は、ガク先をハサミでカットします。
花びらが落ちないように根本は残しましょう。子房部分もカットします。

2)プリステム中央と額に、アドヒーシブ(生花用接着剤)か、
 グルーガンをたっぷりつけます。

3)プリステムを回しながらローズに差し入れ、
ステムの額をローズに沿わせれば、出来上がりです。

 

ステキなカラーで大地農園ミルフィーユてまりの新色、
【アンティークショコラ】 を使用してみました。

本物のローズと並べて見ても、分からないかもしれませんね!


ステムの種類は、
・ローズ
・ガーベラ
・カラー
・カーネーション
・マム
・スカビオサ

など、とても豊富ですので、ぜひ色々と試してみてください!

 

プリステムについて教えてくださったのは、
ラ・フルール・アンジェリック小久保先生です☆

 

 

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。