BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

FEJ関西トップデザイナーの花仕事・シャンリーブル編

2013.07.24
投稿者:okada

 

フラワーエデュケーションジャパンでは、 オリジナルブランド「フルリール」の販売代理店を勤めるデザイナー様に、  母の日催事を始め、様々な花仕事をお願いしています。

 

今回は、関西で行なわれる百貨店バイヤー様が集まる展示会のお仕事をお願いしている、 FEJ関西のトップデザイナー4名に、フルリールの花仕事についてお話しをお聞きしたいと思います。

 

 

【徳島・シャンリーブル萱谷先生】
http://ameblo.jp/champslible/

 

 

 

 

 

 

 

☆関西百貨店展示会にフルリール代理店として参加させていただきました☆

 

一年をここまで早く感じるようになったのは百貨店催事に参加するようなってからでしょうか。
春と冬の年2回催事を経験していると、一年の周期があまりにも早く、目の回る勢いです。春の催事が一段落~と思ったのもつかの間・・・

 

今回も、関西の百貨店バイヤー様が集まる重要な展示会に、
フルリールがご招待いただき FEJ本部からのご依頼にて、フルリール代理店として参加させていただきました。

もちろん冬催事へ向けての展示会です。

 

個人の力では、このような展示会に参加するというのは、なかなか叶わぬ夢です。
ですから、こうしてフルリール代理店をしているおかげで、
参加の機会をいただけることは本当にありがたく、感謝してもしきれません。

 

同時に、フルリール代表として参加し、フルリールの看板を掲げているので、
商品デザインから製作、展示会参加までの道のりは、終始、身の引き締まる思いでいっぱいです。

 

私が展示会に参加する際、いつも思い、願っているのは、

「ひとつでも多くの商品が一人でも多くのバイヤー様の目に留まりますように~♪」

ということ。

 

たくさんのバイヤー様の目に留まれば、多くの百貨店でフルリールの上質なお花を
たくさんのお客様にお届けできますし、
同時に、FEJデザイナーズのお役に立つことにつながります。
これが私の大きな努めですから、自然と気合が入ります^^

 

こうした思いもあり、回を追うごとに少しずつではありますが、
目に見えない部分ではありますが、私なりに、売れる商品、展示会で目に留めていただける商品の見極めが身についてきた気がいたします。

 

私はそれらを販売コースの講義(これもFEJからお任せいただいている花仕事です)や、
レッスンの中で、その時その時の気づきや、
販売の今を、余すことなく、また自信を持って、生徒様にお伝えしています。

 

いえ、自信を持ってお伝えできるようになりました!

 

これも、貴重な経験をさせていただいているおかげ^^

 

フルリールの催事や展示会を通し、
花を販売することと、教える意識がさらに向上してきました。
また、FEJ関西チームとの交流も盛んになり、かけがえのない花仲間となりました。

 

催事での産物とは・・・
言葉では語りつくせない、素敵なものばかりですね♪

 

シャンリーブル・萱谷厚子

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。