BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

パリで学んだコサージュ 羽をカールする技術

 

 こんにちはフジエです。

パリ老舗コサージュ工房「レジュロン」と、 東京で活躍する著名ファッションデザイナーから学んだ技術を合わせて 様々なコサージュ作りをご提案する

本格的な「コサージュコース」

01-01-thumb-440x659-6.jpg

たっぷりの羽を使って作る贅沢な羽コサージュは、染めの色、どの種類の羽の使うか?等々、とても苦労したコサージュです。

その為、羽コサージュはコースの中でもとても愛おしい作品のひとつになります。

1アクセサリークラフトアソシ.jpg

羽をカールさせる技術は、憧れのコサージュ工房「パリ・レジュロン」で研修させてもらった時に学んだものです。

report01_ph02.jpgパリにある

レジュロン ブルーノさんの工房に行くには、木製の手すりが素敵な螺旋の階段を上がっていきます。

初日は本当にドキドキ、ワクワクしたことを覚えています。 階段をずっと登っていくとそこには代々続くレジュロンの工房がありました。

P1160023 027.jpg

工房ではブルーノさんが迎えてくれました。
P1160034 038.jpg

 

世界のハイブランドのコレクションにも参加している「レジュロン」には、著名デザイナーからのお礼の手紙や写真などがたくさん飾られていていました。

P1160028 032.jpg

私たちは、有難いことに世界初としてコサージュの研修生として受けれてもらい、たくさんのことを教えて頂きました。

P1160080 084.jpg

コサージュコースの中にある、羽のカールの技術はレジュロンで学んだ技術です。

ぜひパリレジュロンのエスプリを羽コサージュで感じて頂けたら嬉しいです。フジエ

 

体験レッスン

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。