BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

花器についたボンドや接着剤のよごれ、これできれいになります!

2014.04.28
投稿者:okada

 

 

アレンジメントを作る際、花器やフォトフレームなどにスワロフスキーやビジューを
セメダインなどでつけると、いつものシンプルな花器が、豪華になります。

 

しかし、このボンド類、うっかりはみ出してしまったりすることがしばしば・・
あわててティッシュなどでこすると、かえって汚れが広がってしまった・・という経験ありませんか?

 

そんなときは「シールはがし」が便利です♪


よごれの上にシールはがし液をたらしてティッシュなどでふき取るだけです。
乾いてしまった汚れは、液をたらして少し時間を置いてからふきとるときれいになります。
木工ボンドの汚れや、両面テープやセロファンテープのべたべた汚れにも有効。
私は催事のとき、お道具の中に必ずシールはがしを1本入れておきます^^

 

ただし、紙にはってあるシールシールに使用すると、紙の色が変色してしまったり、
木工素材へ使用する際は、あまり強くこすると傷がついたり、塗装がはがれたりする場合があります。
また、クリアケースなどのプラスチック製品は、表面が溶けて曇ることがありますので、
必ず、目立たない部分でためしてからご使用になることをオススメいたします。

 

 

便利なシールはがしを教えてくださったのは、

「フレーズ」柘植先生です☆

 

体験レッスン

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。