BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

百貨店デビューされた会員様よりいただいたありがたいご感想☆

皆さまこんにちは。クリエイトアカデミー(FEJ)講師・マコです。

母の日も無事に終わり、季節はいよいよ初夏ですね☆

この季節は気分がウキウキしてしまい、どこかに出かけたくなってしまいます♪


梅雨入りまでのわずかな時を楽しみたいと思います。


さて、本日のブログでは、


先日、母の日百貨店催事を終えたばかりのFEJ会員様より頂戴した、


感想メールをご紹介したいと思います。


今年はじめてフルリール販売を経験された木下様ならではのご感想です。


ご本人からはブログ転載へのご承諾を得ておりますので、よろしければご覧下さいませ。


*****************


いつも大変お世話になっております。


リュクススタイル・木下と申します。

今年、2014年FEJ百貨店母の日催事新宿高島屋のメンバーとして、


初参加させて頂き、昨夜無事搬出作業を終えることができました。


以前からFEJのブログで百貨店の催事のことを拝見しておりましたので、


本当に感謝しております。


会期中は、リーダーの山田先生をはじめ、サブリーダーの谷澤先生、


ベテラン先生の矢島先生、菅谷先生にたくさんのことを教えて頂きました。


私が作ったアレンジが、実際に店頭に並んだ瞬間、


また、お客様が手に取って「これにします」と言って下さった瞬間など


本当に参加させて頂いてよかったなーと実感しました。


今までは自分の好きなテイストやお色で作ることがほとんどでしたが、


実際に店頭に立ってみて、お客様のご希望や売れ筋カラーなどを


知ることもできました。


「この先どうなるのかな~」とか


「私のアレンジだけ売れなかったらどうしよう!」


など、色々な不安がありました。


その後、少しずつではありますが、購入して頂く機会も増え、


山田先生のご指導や、私たちのお持ち帰り分を増やさないようにと


ご配慮いただいたベテラン先生方、そしてメンバーのみなさんのお陰で、


搬出時のお持ち帰りのアレンジも何とか5点に抑えることができました。


ご一緒させて頂いたチームのみなさまもよい方ばかりで、


山田先生、谷澤先生、菅谷先生、矢島先生には


特にお世話になり、ご一緒させて頂くことができて本当に良かったです。


先生方には細かいテクニックを惜しみなく教えて頂いたり、


バックヤードで優しく声をかけて頂いたりと、色々なところで助けて頂きました。


またこのような機会がございましたら、是非参加させて頂きたいと思っています。


して、先生にはご迷惑かもしませんが(笑)


山田先生のチームで参加できればいいなと思っています。


会期中、藤江先生や岡村先生にお会いできたこともうれしかったです。


本部のレッスンでお世話になりました、


岡村先生、マコ先生、岡田先生、松川先生、小久保先生


ありがとうございました。


様々なサポートをして下さいました


本部のみなさまにも大変感謝しています。


今回の催事に参加して得た沢山の経験を今後活かして

さらにスキルアップしていきたいと思っています。


今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



リュクススタイル・木下知子


******************


うれしいご感想をいただき、ありがとうございます。


ご感想をいただいた木下様は、様々な資格をお持ちになるエキスパートで、


そのような方にも充実した販売活動をしていただくことができて、本当にうれしく思います。



写真はFEJ販売コース受講中の木下様です。


レッスンで習得したテクニックをすぐに百貨店販売に活かされました。

これを機に、フラワーデザイナーとしても益々のご活躍をお祈りしております☆


よろしければこちらもご覧下さいませ⇒リュクススタイルブログ




今年はじめて百貨店催事にご参加いただいた皆さま。


また、そんなフレッシャーの方を温かい目で見守って下さった先輩デザイナーの皆さま。


本当にお疲れ様でした☆



最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

マコ


お花の販売にご興味がある方は、FEJ販売コースをご覧下さいませ⇒







体験レッスン

カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。