BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

一眼レフとミラーレスカメラの違い

2015.02.17
投稿者:okada

 

 

お花を作成されると、誰もが綺麗なアレンジを素敵に撮影したいと思われ、その思いをきっかけにカメラを購入される方も多いはずです。

メリアではお花の写真に特化したフォトレッスンを行っておりますが、いつもレッスンで聞かれるのは「一眼レフとミラーレスどう違うのですか?」というご質問です。

 

 

 

一番の違いは「光を反射させるための鏡が内蔵されているかいないか」です。
これはレンズを取り外して中を見るとわかります。

◎デジタル一眼レフ
中に光を反射させるための鏡が入っています。
「一眼レフ」のレフは「レフレックス=鏡による反射構造」を指しています

◎ミラーレス
その名の通り、中にこの鏡が入っていません。

画像では一見同じように見えますが、ミラーレスの中に入っているのは鏡ではなく「センサー」です。

一眼レフのメリットとマイナス点
・「反射構造を利用したファインダー」を覗いて写真を撮ることができる
(ミラーレスにはファインダーがない)
・本体の軽量化や小型化に限界がある
(ミラーレスよりも本体が重くて大きい)
・覗いて写真を撮影できるため、手持ちでピントを合わせやすく手ブレが起こりにくい

 

ミラーレスは軽量でデザインも可愛いので持ち運びにも便利ですし、気軽に撮影したいという方にはお勧めです。一眼レフは本体さえ一度購入しておくと、レンズを交換すれば更に質の高い写真が撮影できるようになるので可能性は広がります。

ご自身のニーズに合わせて、カメラの購入の際はご検討下さいね。

 

 

カメラについて教えてくださったのは
「メリア」末吉先生です☆
http://ameblo.jp/meria-preservedflower/

 

体験レッスン

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。