BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

アートベリー類を手軽に補修できるテクニック

2015.06.10
投稿者:okada

 

 

アレンジの時の名脇役となってくれるアーティフィシャルのベリー類。

本物ソックリにできているので、少しアレンジに入れるだけで、ナチュラル感がいっきにアップする優れものなので、私もたくさんの種類やカラーのべりーを常時保有して、作品によって使い分けています。

 

 

DSC02824[1]

 

そんな便利なベリー類、発砲スチロール素材で作られているものが多いようです。
その為、土台の白い色が、塗装が剥がれていたり、不完全だったりして目立つことがあります。
ナチュラル感を出したいのに、白い発砲スチロール素材が見えていたら、興ざめです。

DSC02798[1]

 

そんな時の簡単な補修方法ですが、すごく簡単です!

実の色と近い油性マジックで、塗装の剥がれ落ちた箇所をささっと塗りましょう。

DSC02800[1]
ブラックの実なら 黒マジックでOKです。
あまり気にならない状態に補修ができますのでオススメのテクニックです。

 

 

「アトリエ・フェリーチェ」堀内
http://ameblo.jp/atelier-felice/
フェリーチェバナー[1]

体験レッスン

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。