BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

“丸い編み込み”の美しさを握るカギは・・・

本日は、山田先生がラヴァンドゥクチュリエールの

『プティ』をご製作にお越しくださいました。

これまでの作品と大きく異なるポイントは、”丸く編み込む”こと。

美しいラインを生み出すには、各工程でさまざまな工夫が施されています。

“編み込むラベンダーの枝の間隔を均等にそろえること”も、その中の一つです。

枝の間隔が安定していないと、作品の完成度にも影響出てしまうのですが、その都度、

タイミングを計りながらコツをお知らせしていますので、どうぞご安心下さいね。

IMG_9810.JPG

コロンとまあるい、綺麗な『プティ』の完成です。

そのたたずまいは、まるで香り高き小さな貴婦人のよう(もちろん、この”香り”は、ラベンダーの香りです!)。

どうぞ素敵に飾って下さいね。

この日は、ご製作後に、岡村先生とのプチコンサルも開かれました。

IMG_9820.JPG

具体的な改善点なども、たっぷりと「メモをお取りになっていかれました。

これからのお教室活動のステップアップに、どうぞしっかりお役立て下さいませ。

本日はおつかれさまでした。

体験レッスン

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。