BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

スタンプで解決?!【フラワーギフトをオシャレに演出するプラステクニック】

2015.10.14
投稿者:okada

 【セロファンラッピングでの一工夫】フラワーギフトを演出するプラステクニック

皆さんはお花をギフトにするとき、クリアケースに入れたり、セロファンラッピングしたりと、用途やご要望に合わせてギフトらしさを演出していることと思います。

 

そこで今日は、私が実際に実践しているセロファンラッピングでのアイデアをご紹介いたします。

 


 

持ち運びのことを考えると、ケースに入っていた方があまり気を遣わなくてよいですし、埃も防げます。

ですが、お客様の中にはケースにお花を入れることを嫌う方もいらっしゃいます。 そのような場合、セロファンラッピングが重宝します。 ただ、透明セロファンですと少し華やかさに欠けますし、またプリントが全体に施されたセロファンでは、そのまま飾った場合に、お花がよく見えない、というデメリットが起こります。  

 

萱谷1[1]

 

実はラッピングで手渡された方の大半が、しばらくはラッピングを取らずに飾っていたいという意見で、これには少しも驚きました。 そこで、透明セロファンにスタンプを押す!という方法がとっても役にたちます。

 

萱谷2[1]

各メーカーより、様々なタイプ・色のスタンプが発売されています。アレンジやアトリエの雰囲気に合ったものをセレクトしてみてください。

萱谷3[1]

 

おすすめのスタンプ位置は、シンプルなベースであれば、器に被る場所です。

 

萱谷4[1] 萱谷6[1]

 

かわいくスタンプ出来たら、片耳や両耳ラッピングをしてみてください。

萱谷5[1]   萱谷7[1]

 

さりげないですが、少し温かみのある、オリジナル感抜群のラッピングとなります。

実は、これ、クリアケースにも、応用ができます。セロファン同様、スタンプを押すだけです。
ぜひ、挑戦してみてくださいね。

 

かわいいラッピングを教えて下さったのは
FEJ徳島試験校「シャンリーブル」萱谷厚子先生です☆

2FEJ徳島試験校「シャンリーブル」

 

 

 

 

 

 
体験レッスン

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。