BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ソラフラワーって何?

2017.01.19
投稿者:okada

blog_import_569f35de53cd6

最近、良く見かけるようになってきた「ソラフラワー」。

白いお花がかわいらしく、大きさの割にお値段もお手頃で、やわらかい手触りも魅力です。

でもこのソラフラワーって一体何?生花を乾燥させたもの?それとも何か他の素材なの?

こんな疑問をお持ちの方の為に、いろいろと調べてみました。よろしければご覧下さい!

ソラフラワーって何? 

まずはソラフラワーについて。

先に申し上げますと、ソラフラワーは生花をドライフラワーにしたものではありません。

東南アジアの水辺に生息するマメ科の植物「ソラ(タイ名(Sanoe)」から作られていて、乾燥させたソラの木をナイフでかつらむきにして薄いシート状にしたものが原料です。

 
東南アジアを中心に水辺で稲とともに育てられているソラの木ですが、ソラフラワーの多くはタイで生産されています。タイの産業として浸透していて現地で生産され、世界中へ出荷されています。
 
ソラフラワーは、ソラの木のシートから花びら1枚1枚をカットして組み立てたお花(造花)なのです。

昔から実はあったソラフラワー

そんなソラフラワーですが、実はかなり昔から日本にもポプリなどに混ざって輸入されていました。こんな雰囲気のパッケージに見覚えはないでしょうか。
dofta-popuri-howaito__0356928_pe543726_s4

 
当時のソラフラワーは作りが雑な印象でしたが、最近では日本でも大地農園さんやポピーさんなどがソラフラワーを扱うようになってきたので、クオリティがぐっと上がってきました。プリザーブドのアレンジメントなどに入れしまうと、一見、ソラフラワーとは思えないほどです。

下のアレンジは大地農園さんのHPよりお借りしましたが、右上のピンクのお花がソラフラワー(ソーラーマム)です。

2a938a4c9cb3b433dccef3e55c8488d4
e03510bc42b36430603afe24936bc1df
 
造花とはいえ自然の素材100%で出来ていて、素朴な手作りの美しさがあるソラのファンが増えています。

最近、ソラフラワーが見直されてきたわけ

実は昔からあったソラフラワーですが、最近盛り上がりを見せている要因のひとつに、アロマフラワーとしての用途があります。こちらの画像は私達が横浜ディスプレイさんのソラフラワーで作ったアロマフラワー。

blog_import_569f35df8cccc(出典:http://flowereducation.net/blog/

ソラフラワーは吸水性に優れています。ふんわりとスポンジのような花びらは、アロマオイルを直接吸収させることができます。

自分で無印などで売っている籐スティックにソラフラワーを挿しこんでアロマスティックフラワーにしても良いですし、ルームフレグランスとしてもソラフラワーを使ったものが多く出回っています。

51b4i7cntl
ソラ フラワー ブルーミングディフューザー スウィートダリア

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89ルームフレグランス (花瓶:水色, 香り:ユリ & ジャスミン)

61j9afkpzvl-_sl1000_ ドライフラワー ルームフレグランス (トルキッシュ ローズ)

お花がついているだけで華やぎますし、インテリアとしてルームフレグランスをより楽しむことができそうで、人気が上がるのも納得です。

加工しやすいソラフラワー

ソラフラワーはカットもしやすくて加工がすごく簡単です。こちらは以前、FEJ会員専用サイトで紹介した無料のソラフラワーレシピの画像の一部です。ソラで作る大輪ピオニーメリアのレシピで、とてもたくさんのアクセスをいただきました。

11-horzソラを花びら型にカットしたら、立体的に形を整えて、お好みで着色。

あとはフレームにグルーガンを使ってメリアに仕立てました。

cats

ソラはとても扱いやすく、ほんとにあっという間にこんなアレンジが完成してしまいました。

アレンジメントとして飾っても良いですし、お好みのフレグランスを振り掛けてフレグランスフラワーとして活用しても良さそうです。

おわりに

ソラの木はもともとタイの農地では「ジャマな木」として嫌われていたそうなのですが、その生育の早さが注目されて、お花に加工されるようになり、今では村を支える産業になっている地域もあるそう。

アレンジの中にソラフラワーを忍ばせてアロマを振り掛けたり、デフューザーに添えたりと、いろいろな楽しみがありそうなソラフラワー。

冬にはドライ素材が人気なので、アロマとともに レッスンのメニューなどに加えてみれば生徒さんに喜んでいただけそうですね。


 

 

 

 こちらの記事もオススメです
  
体験レッスン

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。