BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

販売代理店の方へ!最新の花動向がわかる「母の日催事レポート」をお届けいたしました!

2018.08.28
投稿者:okada

「楽しみにしていました!」という声を毎年いただく大好評の母の日催事レポート。

大変お待たせいたしましたが、今年も全店舗の売上データーと現場の声をもとに、最新のフラワーギフトの販売動向をレポートにして、販売代理店の皆様へメルマガにて配信させていただきました。

アジサイ不足が懸念材料だった中で、最後まで滞ることなくクオリティの高い商品を納品をして下さった催事参加者の皆様のご尽力により、金額としても個数としても前年を上回る結果を出すことが出来た「2018年フルリール母の日催事」。

レポートでは、そんな催事参加者の皆様が、いつ頃から資材の用意を始めたのか?特別な仕入れ先を使っているの?そんな疑問にもお答えしています。

催事レポートはこんな内容です

代理店の皆様へお届けしているレポートはこんな内容になっています。売れ筋の価格帯、色、デザインの特徴、売れるアレンジを考える為にはどんな工夫をしているか?など、盛りだくさんにレポートしています。

催事実施全店舗 

・総合売上 

・部門別1位店舗 

・2018年人気価格 

・2018年人気色とその理由 

・ずばり2018年の百貨店催事の特徴は! 

・各店舗人気オリジナル商品のご紹介 

・一番の人気価格5,500円。何年も人気のフルリールラインの5,500円商品、店舗ごとの人気順位!

・今年も圧倒的人気!シュシュ大人気の理由は? 

・リボン対してのお客様の反応 

・教えて欲しい!百貨店商品をデザインする時の拘り

・それぞれの店舗の特徴は︖ 

・今年初!ハーバリウムの人気デザイン、お客様の反応 

・仕入れのタイミングと、ベテラン先生が便利に使っている問屋のご紹介 

・催事に参加された先生方のご感想、今後催事出店を考えていらっしゃる代理店のみなさまへ 

・2018年百貨店催事を振り返って

催事に参加された先生方のご感想

今後催事出店を考えていらっしゃる代理店の方、代理店になってみようかな?と思っている皆さまに、今回催事に参加された先生方からのメッセージをお届けいたします^^


【玉川タカシマヤ】母の日フルリールショップ・サブリーダー
リラ・フラワースタジオ小林先生

売れる人気の色やデザインは、年々変わってきます。それを多くのお客様を通して身近に感じることができるので、少々大変でも毎年参加してしまうのかもしれません(笑)催事経験はきっと皆さんの作品やレッスンにも良い影響を与えてくれると思います。


【横浜タカシマヤ】母の日フルリールショップ・サブリーダー
アトリエサラサ荒木先生

百貨店販売に携わるという事は、制作、納品、販売、接客、全てにおいて気を遣わなければならないことが多く、個人としてではなく、フルリールのメンバーとして、百貨店の店員としての立場と責任がとても重いです。とても軽い気持ちで「どうぞ」とは、言えないものがあります。しかし、それらを経験することで、フラワーデザイナーとして、人間としても、なにものにも代えがたい経験値が得られるのも事実です。気づきも沢山あります。自分を大きく成長させてもらえる催事に、是非挑戦していただきたいと思います。


【鶴屋百貨店】リーダー 
LuLuflowers財部先生

毎回新しい発見があり、お教室業・販売活動に於いても活かすことが出来ます。お客様の性別・年代によって求めるものが違いますので、時代の流れや流行り、お客様のニーズに合わせて流行りの色・デザインを考え制作することはとても勉強になります。個人での百貨店出店は難しいですが、フルリール代理店という信頼・実績があることでの出店が可能となります。来年の母の日は一緒に素敵なお花を沢山の方々に届けましょう^^

******

minne、Creemaなどネットショップが隆盛を極めていますが、実際に店頭に立ち、お客様から頂いた情報や、クレームの来ない配送や梱包のテクニックは、配送オンリーのネットショップ運営で役に立つに違いありません。レポートだけではお届け出来ない催事の魅力を、2019年はぜひご一緒に、感じてみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております!

体験レッスン

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。