BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

人気フローリストがよく使うテクニック!リボンリーフでフラワーアレンジを簡単に豪華に見せる方法

2019.08.01
投稿者:ayumi

グリーン使い、リーフ使いを変えることでアレンジメントはいろいろな表情を見せてくれますね。

アレンジメントを楽しんでいる方の中には、リボンリーフをアレンジに使っているという方もいるのでは。

こちらの便利なところは、デザインに合わせた好きな長さでカットして使用できるところです

本日は問屋さんのリボンコーナーで販売しているこちらのリボンリーフのテクニックをご紹介致します。

 

リボンコーナーのリボンリーフでアレンジに動きを出す方法3つ

リボンコーナーのリボンリーフでアレンジに動きを出す方法は大きく分けて3種類あります。順番にご紹介します。

①細長く切って動きを出す方法

好みの長さ、太さにカットし、ツイスティングします。

ペン等細いものに巻き付けることで動きを出すことができます。

巻き付けた後すぐ外すと、このくらいのカールですが、しっかりカールをつけたい時は、セロハンテープ等で留め長めに固定したり、ドライヤーで熱を加えたりすると強めにつきます

 

②両側を一緒にツイスティングする方法

次にご紹介するのは、細長くカットした後に、少しねじり両側を一緒にツイスティングする方法です。

アレンジの中に入れてボリュームを出すことができます。

 

③扇のような形に固定する方法

そして最後にご紹介するのは、少し太めにカットし、扇のような形を作り固定する方法です。

太くてツイスティングしづらい時は、ホッチキスで留めてからするとスムーズです。

 

3種類のリボンリーフをアレンジに活用

3種類ご紹介いたしましたが、アレンジの中に入れるとこのようになります。

何かアレンジが物足りない時、動きを出したい時など、1巻あるととても便利なリボンリーフです。

是非お試しになってみて下さい。

 

東京昭島市オフィシャルスクール、ルイール 松川光子

https://ameblo.jp/luireblog/

https://www.instagram.com/mitsuko.matsukawa/

体験レッスン

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。