BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

バレンタインレッスンやインテリアにお勧め☆ハートのフラワートピアリーの作り方

2020.01.10
投稿者:ayumi

皆さまこんにちは。

東京昭島市でFEJオフィシャルスクール(試験校)ルイールを主宰しております松川です。

本日はご自宅のインテリアやバレンタインレッスンに最適なハートのトピアリーの作り方をご紹介します☆

トピアリーといえば技能検定コースで学んでいたけるリーフトピアリーのように、コロンと丸いグリーントピアリーはどのようなインテリアにも馴染みとても人気がありますね。

また雑貨屋さん等でよく販売されているミニトピアリーも可愛いなと思いますし、ディズニーランドのミッキーやミニーの形のものは本当に細かい工夫がされているなと思います。

いろいろなタイプのあるトピアリーですが、本日はちょっとした工夫できれいなハート型に作る方法をご紹介します♪

 

材料

材料はこちらになります。

・アジサイ・トピアリー棒・セック・花器・シサル麻・グルー・ハサミ・ワイヤー(今回はホワイトの24番)・セックカッター

 

工程①セックをハート型にカット

セックをハート型にカットします。今回はピンクの紫陽花ですので、ホワイトのセックを使用しました。

ここで大切なポイントは、作りたいハートのイメージ以上に、鋭角にハートにカットします

アジサイを後ほど入れることで、丸みが出る為です。

丸くカットしてしまうと、ぼんやりした印象になってしまいます。

また大きくなり過ぎないようにするのもポイントです。

今回は縦6センチ、奥行きは2.5センチほどとなります。

 

工程②アジサイをツイスティング

アジサイをツイスティングします。

小さいセックに挿していきますので、ワイヤーは3分の1ほどの長さ、そしてアジサイは小さい束でワイヤリングします

今回のアジサイの束は2センチ前後のサイズです。

 

工程③ハートのセックにトピアリー棒を付ける

ハートのセックにトピアリー棒をつけます。

今回はグルーでつけていますが、ボンドでつけていただいても構いません。

工程④アジサイをセックに挿す

それでは、アジサイをセックに挿していきます。

まんべんなく挿していきましょう。

 

工程⑤全体的にアジサイを挿す

全体的にアジサイがつきました。

この時点では、ハートの形が少しぼんやりしていても大丈夫です。

 

工程⑥綺麗なハート形を作る

ここからが綺麗なハート型を作るポイントです。

ハートのカーブの箇所をはっきりさせる為、グルーをつけグルーが乾く前に竹串でおさえます

そうすることで鋭角なラインを作っていきます。

この時、グルーが見えてしまうようでしたら、小さめのアジサイを貼り隠しましょう。

 

工程⑦ハートの下の部分を作る

次にハートの下のところです。

全体的に丸みのある可愛らしいハート型を作りたい時も、この箇所は少しとがっていた方がはっきり見え綺麗です

先ずはアジサイの茎をカットし、お花部分だけのものを用意します。

それをとがらせたい箇所にグルーでつけていきます。

小さめのアジサイの花びらを使うと、イメージの形にすることができます。

 

工程⑧花器に差し込み完成

花器にグルーをつけて差し込み、土台をシサル麻等で隠して完成です

お好きなリボンをつけたり、土台にリンゴなどフルーツをつけたりしても可愛らしいと思います。

また今回はピンクのアジサイを使用しましたが、色を変更すると、こちらの画像のようにガラッと雰囲気を変えることもできま

 

いかがでしたでしょうか。

是非お好みの色合いで、オリジナルのトピアリーをお作りになってみて下さい。

 

東京都昭島市 ルイール 松川光子

https://ameblo.jp/luireblog

体験レッスン

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。