BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

パリにきたらパッサージュへ

2013.07.18
投稿者:fujie
 
初めて パリに行った時、ひとりでブラブラしていたら、いつの間にかちょっとした迷子になっていたことがありました。
そのままぐるぐる歩いていたら、屋根付きの素敵なアーケードに入っていました。そこには、古い本や、絵や、骨董品が置いてある小さなお店が並んでいて、それはそれは素敵な場所でした。
その後に、それは「パッサージュ」という、パリにたくさんあるガラスの屋根付き商店街?ということを知りました。 
パッサージュにも色々あって、骨董などのギャラリーが並ぶところ、素敵な雑貨が並ぶところなどがあります。写真でご紹介しているところは、パリの中でも美しいと言われている ギャルリー・ヴィヴィエンヌ
 
まるでタイムスリップしたかのような、時が止まったかのような素敵な空間。ギャラリーはどこも入りにくそうな店構え。店主がいるのだかいないのかわからないギャラリーを、そっと見ながらドキドキワクワクしたことを覚えています。以来、私はパリを訪れる時は、パッサージュを見つけては行くようになりました。
皆様もぜひパリへ行かれたらパッサージュへ。フジエ
体験レッスン

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。