BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

教わる側と教える側の境界線

こんにちは。
クリエイトアカデミーの岡村です。

先日、アーティフィシャルフラワーコースの人気について
↓こちらでも少しお話しをさせて頂きました。

【クリエイトアデミーブログ 一番人気のコース】

【数あるスクールの中から選ばれる理由】

ブーケ
今日は急成長するアーティフィシャルフラワー業界の中で
CAが選ばれる理由の3つ目をお話しします。

結論から申しますと
CAが短期間でたくさんの方に選んでいただいた一番の理由は
開講講座でしっかり学んでいただいた先生方の質の高さです。

ベリーフラワーズ時代から大切にしてきた部分

CAの各コース開講講座には
「このように指導しましょう」的なよくある内容だけではなく

生徒様の気持ちを盛り上げる為に
レッスン前に〇〇をしてください・・・などという
細かいアドバイスがたくさん書いてあります。

それはベリーフラワーズ時代から
大切にしてきた部分です。

レッスンでは作品のクオリティと
確かな技術を伝えることももちろん大切ですが
一番大切なのは生徒様の気持ち。

その「気持ち」を盛り上げる部分を
どのコースでも一番最初に解説しています。

教わる側と教える側の境界線

CA開講講座には、他にも
「先生らしく〇〇するポイント」など
ここではご紹介できないことがたくさん書いてあります。

CAは先生と生徒様、どちらの立場も大切にする為に
「開講講座」でその境界線をしっかりと引きました。

つまりこの講座の中には
教わる側から教える側へ移行する為に必要なものが
たくさん詰まっています。

先生主導の一方通行なレッスンにならないように
開講講座でしっかりとお勉強された先生方のレッスンは
とても居心地が良いと思います。

またその居心地の良さは
「自分もこんな先生になれるかもしれない」
という安心感にも繋がります。

習う先生によってその未来は大きく変わります。

同じ技術を学ぶなら、質の高いレッスンを
楽しく受講していただけたらとても嬉しいです♪

共感して頂けたら↓どれかを押していただけると嬉しいです^^♪

体験レッスン

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。