BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

リボンのお色の意味とは?紺と白のおリボンでお作りいただきます。

こんばんは。

クリエイトアカデミー、本部講師の松川です。

今日の東京は良いお天気で真夏のような暑さとなりましたが、今大型台風が接近していますね。

沖縄、九州の方々、くれぐれもどうぞお気を付け下さい。

今後の台風の進路がとても気になるところです。

本日は、ラヴァンドゥクチュリエールコースのレッスンにF様がお越し下さいました。

お作りいただきましたのは、「サック」

とてもおしゃれで人気の作品なんですよ。

DSC_0490.JPG

こちらの「サック」、ラベンダーの茎、紺色と白の上質なおリボンで製作していただきます。

紺色には、

・誠実さ、知性的、信頼感、几帳面、落ち着き、などの意味があり、

白には、

・純粋、清潔、新鮮、誕生、などの意味があるようです。

学校の制服、またスーツ、フォーマルの時に着るお洋服にもこのような色合いが多いですよね。

このように、お色の意味を考えながらの製作も楽しいかもしれませんね^^

こちらのサックをもしも、まったく違うお色、例えばピンクやイエローなどで作ると全然違う雰囲気になると思います。

レッスンお疲れ様でした。

次回は「プティ」のレッスン頑張りましょうね✩

体験レッスン

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。