BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

「花の先生ってやっぱり見た目が大事ですか?!」教室運営アドバイス①マコの部屋よりお届けします

2016.05.05
投稿者:fujie

当協会ではライセンス会員(講師になって教室を開講される方)の方々に、隔週で「マコの部屋」というメルマガを配信しています。

教室を運営していく上で必要だと思われることをピックアップしてお届けしているのですが、今日はこのマコの部屋がどのような内容かを一般の方にも無料で公開させて頂きます。ご紹介するのは4年前のメルマガの内容です。

ですが、今読んでもうなずけることが多く、きっと皆様にも参考になるのではと思い【素敵な花の先生像】をシリーズでお届けしたいと思います。

 

DSC_7320-thumb-300x200-434

 

マコの部屋について


当協会をご存知ない方の為にご説明させていただくのですが、マコの部屋を書いているのは理事の奥富誠です。著名人の顧客を多くもつフラワーデザイナーです。明るくて誰にでも愛される人柄でみんなマコのことが大好きです。誠(まこと)の「と」をとって、マコ先生とも言われています。

モダンブーケとマコ1

現在の「マコの部屋」はさらに内容も濃く長いものをお届けしておりますが、今日ご紹介するのは4年前の第一回目配信のもの!まだショートバージョンのマコの部屋です。これは続きものになっていますので、これからしばらくシリーズでお届けします。どうぞ楽しみになさってくださいね。

ステキな先生像「先生は見た目が大事?!」

 皆さまこんにちは♪ 本日よりマコの部屋を担当致します、マコでございます。なんだか徹子な気分(笑)。第1回目の今回は、マコから見た”ステキな先生像”について、勝手に語りたいと思います。

  見た目の美しさはやっぱり大事


いやー、「ステキ」って言葉は、ものすごく幅広い意味を含んでおりますもので、人により解釈も様々ですよね。 見た目の美しさより心の美しさ、なんて言葉を耳にしますが、私から言わせてもらうと、まずは見た目じゃないかしら!? なんて思っちゃいます(笑)

なので、見た目の美しさについて。

見た目って言っても様々ですが、私から見て一番気になるのは、メイクです。

メイクは女の人にしかできない、女の特権だなーって、つくづく思います。うらやましい(笑)。そんな、自分を簡単に美しく見せることができるミラクルなアイテムを、おざなりにしている方はいらっしゃいませんか!?    

 

メイク法は何年かに1度は見直しましょう


人は自分が一番楽しかった頃(輝いていたころ!?)のメイク法を引きずる傾向があるそうです(ヘアメイク友人談)。

皆さまのメイク法は、いかがですか!? なにもファッションモデルではないので、最先端でいる必要はありませんが、眉毛一つとっても洗練されている必要はあります(笑)。

だって、皆さまは人前に出るお仕事をしているのだから♪ 何年も前から変わっていない!! という方は要注意でございますよ~!! 同性は同性に対してある意味厳しい目でみます。 キャー怖い(笑)。

しかし、女同士だからこそ分かち合える喜びもあるので、お互いを認め合えるような、切磋琢磨した見た目の美しさを追求していただきたい、とこれまた勝手に思うわけでございます。

 

まとめ


つまり何を言いたいかと言うと、これを機に、あなたのメイク法見直してみちゃって♪ と言うことです。

※この見た目の重要さ、という点については、藤江先生も同意見でございます。詳しくは教室運営講座改訂版にも記されておりますので、そちらも要チェック!!

もちろん心の美しさもとっても重要なので、そこらへんはまた今度~!! 以上、いろいろと勝手なことを言わせていただきましたが、まだまだ続く、マーコのファッションチェック!!(笑) 是非、実行してみてくださいネ!  

about_teacher_pic07

 

***

当協会の有料講座「教室運営講座」に講師の見た目について書いていますが、やっぱり花の先生は「見た目」も大事だと思うのです。高いブランドの服を着ましょう、というのではなく、先生は清潔で教室のコンセプトにあったお洋服を身に付けることが大事です。なぜなら、生徒様は花を習った後の素敵な生活を想像されているからです。

「花の教室は技術がすべてでしょう?」と思われる人もいるかもしれませんが、生徒さんはトータルで判断して入会を決心されます。(もちろん、花の技術を持っているのは当たり前です。)

見た目についてのアドバイスはなかなか言いにくいテーマです。でも私達の少しの努力で生徒さんに良い印象を与えることができるのも事実です。

・清潔であること

・教室のコンセプトにあったお洋服を身に付けていること

この二つを守ってもすぐに生徒さんがたくさん入るわけではありませんが、生徒さんの気持ちに立って考えると「見た目」はとても重要だと思います。

時にはテーマにエッジが利きすぎてお叱りを受けることもある「マコの部屋」フリーでやっていくとなかなかアドバイスをもらう機会がありません。皆さんと会話するようにマコの部屋をお届けしています。次回もどうぞお楽しみになさってくださいね。

profminimini

体験レッスン

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。