BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

7月無料レシピは裁縫なしで作れるリボンカゴバッグとファーかごバッグ4つです!(会員専用レシピ)

2016.07.30
投稿者:fujie

当協会の会員の方々に、毎月購読いただいている「フラワーレシピ」。

協会のトップデザイナーであるオフィシャルスクールの先生方に、季節や旬のデザイン、これから流行りそうなアレンジなど、教室運営のお役に立ちそうなレシピをご考案いただき、会員限定でお届けしております。

今月お届けしたレシピはこちら。

DSC_3673

茨城オフィシャルスクール「花笑み」豊岡先生による「リボンカゴバッグ2種」「ファーカゴバッグ2つ」の2本です。

まだお読みでない会員の方は、こちらからパスワードをご入力の上、ご覧下さいませ。
ttl_topics

 
 
 
 
(お届けしているメルマガに記載されているパスワードでログインして下さい)
 
フラワーレシピでは、材料から作り方まで、ていねいにご紹介しています。本日は、その一部をご紹介いたします!

今月はこんな内容でお届けしています

DSC_3736

その1としてご紹介しているのがリボンのカゴバッグ。

女子ならだれでも大好きなリボンを人気のカゴバッグにデコしていきます。
4レシピでは、こんな細かい部分もご紹介。

●リボンの端処理をしておきます。

・ライターであぶるか、ライターが不向きなリボンはピケでほつれ止めをしておきましょう。

5

かわいいけれど持ち手が取れやすいのが難点のカゴ。補強の仕方をご紹介。

 

7[1]

リボンは5mm程度重なるように引っぱりながら、等間隔に巻いていくとキレイな仕上がりに!
10

19[1]

36[1]

さらに!ストライプリボンバッグの作り方も。

2[1]
14[1]-horz

DSC_3645基本のカゴバッグはこれでバッチリ。

さらに今月はこちらもご紹介しています!

最近は、ファー使いのカゴバッグが冬の定番に。そのレシピをご紹介しています。

DSC_3709ファーには毛流れの向きがあるのをご存知でしょうか。

そんな細かい点にも今回は触れています^^

7ファーには毛流れの向きがありますので、気をつけながらカットしてください。

●貼り始めと貼り終わりを合わせた所です

余分のファーをカットして残りのファーを貼り終え、バッグ部分が完成しました。

8ピッタリに貼り合わせると、写真のように継ぎ目がほとんど目立たなくなります。持ち手のベルベットリボンも高級感があります!

このバッグに着けるコサージュの作り方も詳しくご紹介。

その1はカメリアコサージュの作り方。

11

12

18

実際のレシピには、細かくリボンの寸法も掲載しています。

 

23

その2ではファーリボンの作り方も。こちらもモコモコでかわいい!

27

こんなアレンジレシピを、毎月会員の皆様へ無料でお届けしていてます。

DSC_3673

会員の皆様、続きはこちらからパスワードをご入力の上、ご覧下さいませ。

ttl_topics

 

 

 

 

ファーは、ベージュの他に、ホワイト、ブラック、ブラウン、グレー、アニマル柄など、様々な種類が販売されていますから、いろいろな種類が選べるレッスンも楽しいかもしれません。

豊岡先生がご紹介下さったコサージュ一つでも、イメージがガラリと変わります。ファッションに合わせて、着せ替えを楽しんで見てはいかがでしょうか。

皆様の花のある暮らしや、教室活動のヒントになれば嬉しいです。皆様素敵な週末を!

 

 

体験レッスン

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。