BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

【会員専用無料レシピ】前編・上品きれいめ白ダイパーケーキの作り方をご紹介♪

2017.06.30
投稿者:okada

FEJ会員の皆様へお届けしている無料メルマガ「フラワーレシピ」。旬の情報から講師として必要な知識まで、花や手工芸レシピを毎月お届けし、花活動のヒントにしていただいています。

今月と来月、2ケ月に渡ってご紹介するのは「おむつケーキ」の作り方です。

出産祝いとしてすっかりポピュラーになったおむつケーキ(ダイパーケーキ)。

お祝いとしてさしあげる機会も多いので、レッスンでも人気のメニューです。

いろいろなタイプのおむつケーキがありますが、今回は市販のボックスを使って作るケーキです。

上質な素材を使い、白に拘って作ったケーキは、どなたにも喜んでいただける嫌味のない上品な仕上りです。ぜひ参考にしていただければうれしいです。

今月ご紹介するタッセルレシピはこちらです。

~前編・上品きれいめ白ダイパーケーキの作り方
●衛生管理守って安心!基本のおむつのラッピング方法
●おむつケーキ1段 〜クリームデコレーションタイプ~

ご紹介下さるのは茨城県のオフィシャルスクール「花笑み」豊岡先生です。

豊岡先生といえば「裏ワザ」です。テクニック満載のレッスンは地元のみならず、全国から生徒さんが駆け付けるほどのファンをもっていらっしゃいます。

「フラワーサロン花笑み」<http://ameblo.jp/fourseasons-flower/

豊岡先生のサロンではダイパーケーキのレッスンも行われており、多くの生徒さんが受講されている人気メニューになっているそうです。

***

こちらではダイジェスト版になりますので、内容の一部をご覧下さい!

(ここからメルマガの内容を一部抜粋します)

 皆様、こんにちは。茨城県オフィシャルスクール「フラワーサロン花笑み」の豊岡です。

様々なタイプのダイパーケーキがありますが、今回は手早くできて(ここポイント!)、気軽に楽しんでいただけるデザインを、3タイプご用意いたしました。どれも30分前後で作れるものばかりです!

使用するのはどなたでも手に入りやすい、既製品の“ホワイトサークルボックス”。しっかりとした箱なので、おむつ使用後も、おしゃれなインテリアボックスとして実用的に飾っていただけます。

今回は、そんな“ホワイトサークルボックス”をケーキの土台に見立てて、デコレーションを楽しんでいただければと思います♪

さらに裏ワザ満載の“花飾り”3パターンや、簡単で実用的なおむつのラッピング法も合わせてご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに!

まず最初にご紹介するのは、とても大切なオムツの個別パッケージの仕方です。
どうぞご覧ください。

オムツの個別パッケージの仕方

おむつのラッピングと一口に言っても、“ロールタイプ”や“スパイラルタイプ”、“折りたたみタイプ”などさまざまです。

今回は簡単にできてしわになりにくい、“折りたたみタイプ”のラッピング法をご紹介いたします。まずその前に、おむつのラッピングには、いつくか大切な注意点がありますのでご紹介いたしましょう。

●ポイント1)衛生面がきちんとしているか

中には他人が触ったおむつは衛生面で心配という方もいますので、衛生管理を厳重に行います。

ラッピングの際は手洗いうがいをし、手とテーブルをアルコールスプレーで消毒します。さらにマスクと手袋、衛生キャップを着用して作業しましょう。

●ポイント2)サイズについて

お子様の成長過程にもよりますが、以下を参考にしてください・・・(以下は本編をご覧下さいませ)

赤ちゃんのお肌に触れるものなので、衛生管理は欠かせません。ついついお花のアレンジと一緒に考えがちですが、特に販売をしていきたい方は、今回、豊岡先生がご紹介して下さっている方法や、用意するアイテムを使って衛生管理をぜひぜひしっかり行って下さいね!

そしてVol.2では、衛生管理でパッケージしたオムツを使って、実際にダイパーケーキを作っていきます。

ダイパーケーキ1段の作り方

〜クリームデコレーションタイプ〜

リボンにギャザーを寄せて、クリームをデコレーションしたような、ふんわりやさしい1段ケーキを制作しましょう。
(中略)

***

まず今月は1段ケーキから作っていきます。資材類は、購入先までしっかりご紹介。すぐに自分で作っていただけますよ!

ステップ1)フタをデコレーション

フタにフランジアを貼ります

サークルボックスのフタに、デコレ・フランジア(25mm幅)を75cmにカットし、グルーで1周貼ります。 フタの側面には継ぎ目がありますので、継ぎ目からグルーで貼りつけていきましょう。

ステップ2)ギャザーリボンを作る

サークルのトップに使うギャザーリボンをつくります

フォンタネル(38mm幅)を60cmと50cmにカットし、それぞれ片側のワイヤーを引っぱって、ギャザーを寄せます。

まずは半分に折りたたみ、折り目に向かってリボンのほうを寄せていくようにすると、ワイヤーに負担がかかることなく、上手にギャザーが寄せられます。

60cmリボンの内径が8cmに、50cmリボンの内径が5cmになるようにギャザーを寄せます。

合わせ目は片側のみ1cm程折って、ほつれ止めをしてから貼り合わせます。

ギャザーを均等にのばしておきましょう。

***
こんな風にとっても詳しく豊岡先生が教えて下さいます。始めての方でもうれしい丁寧さですね^^

ステップ3)花飾りを作る

トップを飾る花飾りを作ります

・・この後は、このケーキのデコレーションの『ミソ』になる部分なので、こちらではご紹介出来ないのですが、半円形にぷっくりかわいくクリームを作る驚きのコツをご紹介下さいますよ♪

 

作った花飾りやリボンをデコレーションすればブーケが完成です

とっても上品なダイパーケーキが出来上がり♪

基本のオムツの包み方と、1段ケーキのデコレーションをご紹介する今月のフラワーレシピ。

白いボックスを使うので、余計な手間もかからず上品でどなたにも喜んでいただけるオムツケーキをお作りいただけます。

ぜひぜひ写真たっぷりの本編を、会員の皆様はご覧下さいね!

来月は、ちょっとしたプレゼントやトップ飾りに応用できるミニタイプの1段と、豪華な2段ケーキのレシピをご紹介いたします。

どうぞお楽しみに^^

体験レッスン

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。