BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

シャビーシックなドライフラワーリースの作り方【無料動画配信中♪】

2017.08.21
投稿者:fujie

クリスマスに飾るリースのようにきらびやかではないけれど、見ていてほっとするような素朴な素材ばかりを集めて作ったリースは、1年を通して飾っておきたいかわいらしさがあります。

インテリアとして楽しめるそんなドライフラワーリースの作り方を、無料動画でご紹介いたしますのでよろしければどうぞご覧下さい。

ドライフラワーリースの作り方動画

ドライフラワーの良い所は、水分が無く、素材が軽い所。だから大抵のものはグルーだけでどんどん付けていくことが出来るので、とにかく完成までが早い!しっかり挿したいものや、形状が不安定なものだけ、ワイヤーをつければOKなんです^^

リースのおさらい

動画のおさらいと、作り方のポイントをご説明します!

1)まず最初に、壁に掛ける為のフックをワイヤーで付けていきます。
フックの作り方に決まりは無いのですが、今回はUピン状にしたワイヤーを、リース台に巻きつけてみました。

2)ドライフラワーをつけていきます

・グルーでリースの右下へ、お花を2種類いれていきます
・使う素材の形や色を考えながらクレッセント(三日月)に入れていくと、初めての方でもバランス良く仕上がります

3)オレンジとリーフをいれます

・グリーンのリーフを所々入れていきます。これはお好みで。
・オレンジスライスと重ねていれます。付けられればそのままグルーでも良いですし、ぐらつくようならワイヤーを付けてから挿してもOK

4)リボンをつけて完成です

・シャビーシックな雰囲気にする為に、ざっくりとした麻のリボンをセレクトします。
今回は、つける場所が不安定だったので、リボンにワイヤーをかけてから挿しています。

土台のツルの伸びやかさを生かした、シャビーシックなリースが出来ました。

お好みで、お花の量や色を増減してみて下さいね。皆様のリースのある暮らしのお手伝いになればうれしいです。

 
 
 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。