BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

一足お先にちょっとだけお知らせ☆新コース「ドライボタニカル」クラス始まります!

2018.03.14
投稿者:okada

こんにちは。フラワーエデュケーションジャパン岡田です

フラワーエデュケーションジャパン/クリエイトアカデミーから、新しいコースがスタートすることになりました。

あちこちで少しずつ新コーススタートの告知を地味にしていた所「どんなコースなのですか?」というお問い合わせを頂くようになりましたので、いつもこのフラワータイムズをご覧いただいている皆様にだけ、正式リリースに先駆けて、ほんのちょっぴり新コースについてご紹介させて頂きます!

コース名は「ドライボタニカル」

コース名は「ドライボタニカル」です。名前でおわかりいただけるかと思いますが、ドライフラワーを使った新コースとなります。

上の写真をご覧下さい。ここに写っている花は全てFEJが作ったドライフラワーです!

始めてこのアネモネを見た時、あまりのかわいさに倒れそうになりました笑。こんなかわいいドライフラワーを自分で作ることが出来て、その花をアレンジメントに使うことが出来るなんて、考えただけでもわくわくしませんか?

良質なドライルフラワーが手に入らない、から始まった

そもそもこのコースを始めることになったきっかけは、良質なドライフラワーが手に入らない!という藤江の困惑からでした。

ここ1~2年は空前のドライフラワーブーム到来で、ミンネクリーマなど手作りサイトでの人気はもちろん、最大手のドライメーカーさんがプリザーブド製作に手が回らないほどドライフラワーを作っている、というほどすごいことになってます。

その為ネットはもちろん店頭でも質の良い素敵なドライは手に入りにくい状況がここ1年ほど継続しています。

問屋さんへ出かけても、ドライフラワーコーナーはものすごい人で溢れ、思ったような花材が手に入らないことが度々あって、それなら自分で作ってみたらどうだろう?と藤江が考えたのがスタートでした。

ドライ作り+アレンジも学べます

「岡田さん、ドライフラワーのアレンジを作るのってすごく楽しい。はまりそう!」と言って藤江が見せてくれたのがこちらのアレンジです。

もちろん全て、FEJが作ったドライです。

「ドライフラワーコース」と言うと、市販のドライフラワーでアレンジするスクールがほとんどですが、欲しい材料が手に入らなかったら意味がありませんよね。

そこでFEJでは、自分でドライフラワーを作るテクニックを習得し、アレンジメントにしていく所まで総合的に学べるカリキュラムをお届けします。

自分好みの花をドライにして、出来上がりをドキドキしながら待って、アレンジメントへと仕上げていく・・・。お花好きの人がはまらないわけはないと思います。皆さまにもこの楽しさをぜひ味わっていただきたいです!

詳細は来週火曜日にご紹介予定

ただいまリリース記事の最終作成段階に入っていますので、詳しい詳細は来週にはお届け出来るかと思います。

ちなみに本コースでは、FEJ/CA本部でライセンススクール限定で1期生を募集し、限定数に達し次第、その後は本部レッスンは一切いたしません(現、プリザーブドフラワー資格取得コースと同じです)。

ご興味のある方は、来週のリリースをどうぞお見逃しなく!岡田

体験レッスン

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。