BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

まるで生花のよう♪1輪でも主役になるガーベラのドライフラワー

2018.04.11
投稿者:fujie

5月の集中レッスンに向けて、FEJ本部では着々と準備が進んでいる「ドライボタニカルコース」

色々なお花のドライの状態を、集中レッスンにいらして下さる皆様にお見せできればいいなと思い、今は春の花を中心にドライ加工をしています。

先日、大田市場で仕入れてきた花芯がモノトーンのガーベラ。モダンで素敵な花だったので、みんなにも買ってきました。さっそくドライフラワーにしてみたのがこちら。

まるで生花のような仕上りで本当にキュート!

ブラック&ホワイトのモダンなこのガーベラは大田市場で一目ぼれです。写真は既にドライになったものなのですが、花芯が瑞々しくてびっくりです。花芯のアップをご覧ください~

小さな雄蕊のひとつひとつまで立体でしっかり残っていて本当にかわいいです。

フォト撮影用にぱっぱっと額装だけしてみたのですが、1輪でも絵になります^^

ガーベラは比較的お安いので、かわいい色や好みのものを見つけたら、気軽にドライにして楽しめそうですね。ドライにオススメのお花ですよ。

次は私が日本を離れていた間に、満開になり、そして散ってしまっていた・・・「桜」これらを本校講師の先生方がドライフラワーにしていたので、次は「桜」のドライフラワーをレポートしてみますね。 

 
 生花のようなドライ技法を学べる新クラス「ドライボタニカル」もうすぐ募集を締切ります。 

 

 
 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。