BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

リボンを簡単に可愛く♪二本の指で作れます!

2019.01.10
投稿者:ayumi

ウエディングで数年前まで定番だったライスシャワーですが、最近ではフラワーシャワーやリボンシャワーに変化してきています。

フラワーシャワーはご存知かと思いますが、お花よりも手の込んだリボンシャワーの人気が出てきました。

そこで、今回ご紹介するのはリボンを二本の指で簡単に可愛く作れる方法をご紹介します。

 

ワンループのリボンの作り方

 

1、サテンリボンを用意する

・材料:1.6ミリ幅のサテンリボン

何方でも手に入りやすい100円ショップダイソーのサテンリボンです。

1.5センチ幅前後が作り易く、片面サテンでも両面サテンでもOKです。

 

2、指にリボンを回す

人差し指と中指に左側からリボンを回し、リボンの端が右側になるようにします。

 

3、リボンの端を指2本の間を通して、上側から前に回す

矢印のようにリボンの端を左のループの中を下から上に通します。

 

4、リボンの端を引きリボンの形にする

 

5、指から外しリボンの形を整える

リボンを固く結ぶ際は切端の方だけ引くのがポイントです。

 

6、左のテールをハサミで切る

 

7、両側のテールの長さを整えたら出来上がり

こちらがワンループの作り方です。

次にダブルループの作り方をご紹介します。

 

ダブルループのリボンの作り方

 

1、左側から巻き始め、2周目は中指と人差し指の間を通す

 

2、人差し指にもう一度リボンを掛け、人差し指と中指の間を通す

 

3、リボンの端を人差し指と中指とリボンの間の隙間に通す

 

4、上側から前に回す

矢印のようにリボンの端を左のループの中を下から上に通します。

 

5、リボンの形を作る

リボンの端を引き、リボンの形にします。

 

6、指から取ってリボンの形を整える

指から外し、リボンの形を整えます。

リボンを固く結ぶ際は切端の方だけ引くのがポイントです。

 

7、左のテールをハサミで切る

 

8、両側のテールの長さを整えたら出来上がり

こちらがダブルループの作り方です。

 

9、リボンシャワーを作る

リボンの幅を変えたり、リボンの素材をチュールに変えたりして沢山のリボンでリボンシャワーを作ります。

色をウエディングシーンのテーマカラーに合わせ、同色系で揃えると素敵に仕上がります。

よろしければお試しください。

 

アトリエ・セリージェ

鈴木ひろみ

https://ameblo.jp/a-cerisier/

体験レッスン

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。