BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

花嫁さまのセカンドブーケにもオススメ☆簡単リストレットの作り方

2019.04.19
投稿者:ayumi


ウエディングで花嫁様の手元を華やかに飾るリストレット。

ワイヤーを曲げてジョイントパーツを作る事で初心者の方でも簡単にリストレットが作れます。

そこで、今回ご紹介するのはジョイントパーツをワイヤーで作り、プリザーブドローズでも作れるリストレットの制作方法をご紹介します。

 

1、用意する材料

材料:ローズ1輪、アジサイ1パーツ、リーフ2枚、40ミリ幅のサテンリボン1メートル、フローラルテープ(グリーン)、22番ワイヤー1/2本、24番地巻ワイヤーグリーン1本(1/3の長さにカット)

 

2、22番ワイヤーにフローラルテープを巻く

22番ワイヤーにグリーンのフローラルテープを巻きます。

太めのペン(直径1.5センチ)を使い、輪が二つの写真のような形に曲げます。

 

3、輪の大きさを固定する

輪の部分を左右それぞれ半回転させ、輪の大きさを固定します。

真ん中のワイヤーは3センチの長さに切ります。

 

4、アジサイとリーフを24番地巻ワイヤーグリーンでツイスティングする

 

5、小さな花束を作る

ローズ、アジサイ、リーフ2枚を合わせ、ワイヤー部分をフローラルテープで巻いて小さな花束にします

 

6、フローラルテープを巻いた部分を切る

フローラルテープで巻いた部分(ステム)は3センチの長さに切ります。

 

7、ジョイントパーツの輪の部分にリボンを通す

 

8、小さな花束のステムとフローラルテープを巻いて固定

ジョイントパーツに小さな花束のステムを添わせフローラルテープで巻いて固定します。

 

9、手首に巻いてリボンを結べば完成

リボンはお花のステムを覆うようにお花側でふんわり結ぶのがコツです。

撮影にはアーティフィシャルフラワーを使用しましたが、全ての花材をプリザーブドフラワーに換えても作れます

 

今回ご紹介したようにワイヤーのジョイントパーツがあれば簡単にリストレットが作れます。

初心者の方でも簡単に作れますのでワークショップにも向いてます。

よろしければお試しください。

 

アトリエ・セリージェ 鈴木ひろみ

https://ameblo.jp/a-cerisier/

体験レッスン

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。