BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ワイヤリングもグルーも必要なし!余ったリボンで作る 簡単リボンリースレシピ

2019.09.12
投稿者:tsuge

みなさま、こんにちは。 
神奈川県横浜市でFEJオフィシャルスクール「フレーズ」を主宰している柘植です。

 

フラワーアレンジメントには欠かせないアイテムのひとつ、「リボン」。
たくさん持っているのに、素敵なリボンを見つけるとつい欲しくなってしまいますよね♪
でも、1巻買うとどうしても使いきれなくて中途半端に余ったリボンがたくさん・・なんてことも。

そんな時におすすめなのが、リボンだけで作る簡単リボンリース。
ワイヤーもグルーも使わないので、外部でのワークショップやお子様のレッスンにもぴったりですよ。

用意するもの

 

【材料】

セックリング15センチ、リボン、吊り下げ用の細リボン、竹串、木工用ボンド、ハサミ、ピンキングはさみ

リボンは同じ幅でなくても大丈夫です。
今回はホワイトのサテンリボン(38ミリ)、パープルのサテンリボン(25ミリ)、ストライプリボン(30ミリ)を使いました。


下準備

リボンを約9cmにカット。ピンキングはさみでギザギザカットにしてもOKです。

 

今回使用したリボンは、ホワイトサテンが約15本、パープルサテンが約26本、ストライプが約10本です。
リボンの種類によって1㎝くらい長さを変えても変化が出るのでおすすめです。

 

準備はこれで終了です!早速作っていきましょう。

 

作り方

 

リボンの中央付近に竹串を当て包み込むように持ちます。
リボンが破れないように竹串は先がとがっていない方を使いましょう。

ボンドをつけて、リングにさし込みます。
あまり深くさし込むとリングが割れてしまうことがあるので注意しましょう。


リボンはリングの内側と外側もカバーできるように少しずつずらしながらさしていきます。
また、リボンの向きも同じ方きに偏らないようランダムにしたほうが仕上がりがかわいいです。


リボンがすべて入ったら、最後に吊り下げ用の細リボンでフックをつけて完成です!
細リボンで飾りリボンをつけるとかわいいですよ。

リボンの色合わせによってさまざまなバリエーションが楽しめそうですね。
ぜひお試しください♪

 

フレーズ (FEJ神奈川オフィシャルスクール)
柘植 恭子

 

 

 

 

ブログ)https://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/
FBページ)https://www.facebook.com/atelier.fraise/
インスタグラム)https://www.instagram.com/fraise_yokohama/

体験レッスン

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。