BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

【会員専用無料レシピ】10月VOL.1 花嫁フラワーレッスンにお勧め!簡単にできるリストレットの作り方

2019.10.01
投稿者:horiuchi

FEJ会員の皆様へお届けしている無料メルマガ「フラワートピックス」。アレンジレビや旬の情報・知識まで、花や手工芸に関する情報をお届けし、花活動のヒントにしていただいています。

リストレットの作り方

みなさま、こんにちは。 
兵庫県西宮市夙川でFEJオフィシャルスクール「アトリエフェリーチェ」を主宰している堀内です。

今回は初心者の方でも簡単に制作できるリストレットの作り方をご紹介したいと思います。

通常リストレットはガーランドのように組んで作るので、初心者の方や花嫁さまが手作りレッスンで制作するのは少々ハードルが高いですね。

そこで、市販されているものを上手く利用して そんな方々も綺麗に制作できる方法をお教えします。

リストレットは、手首に付けて使うので ブライダルシーンではカジュアルなガーデンウエディングや2次会などで付ける花嫁様が多いアイテムです。

最近のボタニカルブームで ブライダルでもドライ素材やナチュラルな感じの花資材が好まれていますので、小さなお花をつかってナチュラル感のあるリストレットを制作しましょう。

 

こちらはダイジェスト版になりますので、全てはご覧いただけないのですが、ご紹介するトピックスの一部をよろしければご覧下さい! 会員の方はご案内しているパスワードを入れてご覧くださいね。それでは、材料からご紹介します。♪

用意するもの

作り方

まず最初に、リストレットのベースとなるものを制作します。

 

お花を配置してゆきましょう

プリザーブドのアイビーは、数枚まとめてワイヤーリングして使いました。
アーティフィシャルフラワーは花を短くカットして使います。
お花の配置はお好みの位置で大丈夫なのですが、手首に沿うように配慮して入れるといいでしょう。

 

小花の造花やリーフ部分は、小分けして隙間を埋めに使います。
小花や小さなリーフを入れることでシルエットが整い、ボリューム感もUPすると思います。

 

横から見たシルエットのチェックもお忘れなく!

 

 

仕上げ

カスミソウを小分けして使います。

 

全体的にカスミソウを入れると ふんわりした雰囲気がプラスされてナチュラル感がUPしますよ。

市販の物を土台として使用する事で 組んで作るとバランスが難しかったリストレットが どなたでも簡単に制作できます。

今回は 小花を使ってナチュラルな感じの物にしていますが お花を変える事で華やかにも可愛いいテイストにも仕上げる事ができると思います。
レースやパールを入れて ブライダルの王道デザインにする事もできますね。

秋はブライダルレッスンの機会も増えるとおもいますので 今回のアイディアをお役立てください。

 

 

 

兵庫県オフシャルスクール
アトリエフェリーチェ 堀内かず美

HP        http://atelierfelice.com/
ブログ  https://ameblo.jp/atelier-felice/
Facebook https://www.facebook.com/atelierfelice
インスタグラム https://www.instagram.com/atelierfelice/?hl=ja

 

体験レッスン

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。