BLOG Preserved flower times

世界の花情報

京都の匠①圧倒的な美しさ「瑠璃光院の庭」に心打たれました

2016.07.22

近頃、街を歩いていて特に感じること。それは「外国人の方が多いなあ~」ということ。銀座や青山も多いですが、京都はもっともっと多いそうです。 音楽やファッション、アニメ等々、日本から発信される最先端サブカルチャーも、世界に影 […]

投稿者:okada

「流行はここから始まる?」パリのメゾンエオブジェ

2016.07.21

フランスで年に2回開催される世界的に有名な欧州最大級のインテリア&デザイン見本市があります。 それが「メゾンエオブジェ」です。 (出典:http://www.maison-objet.com/en) シャルル・ドゴール空 […]

投稿者:fujie

「そのウェディングブーケ素敵!」思わずため息が出てしまうシャンペトルブーケとは?

2016.07.13

流行中のすっぴん風メイク。地顔(自顔?)が想像できないような濃いメイクの時代は終わり、限りなくナチュラルに見える素顔風メイクが王道となった昨今。 もう若くない私が素顔風メイクをしたら痛々しい、かといって厚塗りはもっと痛い […]

投稿者:fujie

世界の花の巨匠紹介シリーズ(2)クリスチャン・トルチュChristian Tortu

2016.06.24

(出典:http://www.christiantortu.fr/) 世界で活躍する花の巨匠シリーズ第二弾は、フランスのフラワーアーティスト「クリスチャン・トルチュ」です。 こちらをお読みになっている人も、彼のファンとい […]

投稿者:fujie

世界最大の花市場オランダ「アールスメール」がすごい!

2016.06.18

オランダ、アムステルダムには有名なふたつの花市場があり,その中でも世界最大の花市場として有名なのがここアールスメールです。 1年間の花の流通は125億本。なんだかよくわからない数字! パリに行く度に寄っていたランジス花市 […]

投稿者:fujie

世界の花の巨匠紹介シリーズ(1)ダニエル・オスト Daniel Ost

2016.06.17

(出典:http://www.danielost.be/) 花の芸術家、あるいは、花の建築家という異名を持つベルギーのフラワーアーティスト「ダニエル・オストDaniel Ost」をご存じでしょうか。 花を始めた頃、神様の […]

投稿者:fujie

ドイツに行ったらぜひ寄りたい!絵本の街ブレーメン

2016.06.16

海外レポート第4段は、ドイツのブレーメンです。 グリム童話「ブレーメンの音楽隊」の舞台として有名なブレーメン(Bremen)。石畳の路地、レンガ造りの街並み、窓のデザインや壁の色にいたるまで、「可愛い」が溢れていて、どれ […]

投稿者:okada

運河に浮かぶオランダの花市場「シンゲルフラワーマーケット」

2016.06.14

  花大国のオランダ。ここにはふたつの有名な花市場があります。 ひとつは誰でも気軽に見ることができる「シンゲルの花市場」もう一つはアムステルダムより車で30分の場所にある「アールスメール花市場」 ドイツからフラ […]

投稿者:fujie

ヨーロッパで最も蚤の市が多いベルリンからレポートが届きました!

2016.06.10

海外レポートvol.2ベルリン蚤の市編 今回の藤江海外レポートは、ベルリン蚤の市からです。 ベルリンはヨーロッパの中で最も多くの蚤の市があると言われ、日曜日になると、至る所で蚤の市が開催されているそうです。 蚤の市は一年 […]

投稿者:okada

海外レポートvol.1 ドイツ編 スタートはドイツのフランクフルトから

2016.06.09

海外レポートvol.1 ドイツフランクフルト編 藤江が旅立って、もう1週間が経ちました。 急に寂しくなるだろうなぁと思っていたのですが、LINEで毎日たくさん会話をしているので、寂しくなる暇もありません。 LINEでは、 […]

投稿者:okada

電子書籍プレゼント
体験レッスン

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。